百合道、始めます!

百合漫画・百合アニメ・百合ゲーなどのレビューブログ・著作権からの削除要請には速やかに対応させていただきます・ 相互リンク募集してます(*´▽`*)

百合RSS

FLOWERS冬篇 攻略日記7 ルートまとめ 各エンディングの感想

FLOWERS冬篇 攻略日記7 ルートまとめ&感想をお送りします。   

最初にルートとまとめ&一言?感想。エンディングについての感想、疑問、考察という形で進めていきましょう。

image


今回のえりか様の無双っぷりはやばかったですね。

FLOWERS 冬篇 攻略ルートまとめ

※周回ゲーなので、途中からでなく最初からプレイし直しましょうね。

※間違っている部分があったらごめんなさいorz

BAD END4

最初の黄色い選択でひたすら進んでいって、特殊な選択肢『寝ない』を選択しないと見ることができます。

中途半端に選択肢を選んで、百合のアイコンが成長しないままゲームを進めても見ることができます。???の部屋への侵入が失敗すればおk。

マユリEND

最初にひたすら青いルートで突き進むと見ることができます。恐らく大勢のユーザーが一番最初に見たエンドかと思います。

GOOD END

マユリENDを見てから、最初からスタートを選んで、青いルートで突き進む。

立花エンド

最初の選択肢→立花のほうが→その後は青→寝る、寝ないが出たら寝ないを選ぶ→再度、青を選ぶを繰り返す→寝ないを選ぶ→青を選択→プレゼントを渡を渡すが出たら選ぶ→ひたすら青を選択。

GROUND FINALE

※上記のエンドを全部見た上でないと、たどり着けないようです。

上記エンドを全て見て、もう一度青ルートをひたすら突き進む。

※初回限定版に付属されているドラマCDを聞くまでが、FLOWERS冬篇です。

image   

FLOWERS 冬篇 攻略 各エンディングの感想  ネタバレ注意 

BAD END4

今までで一番力を入れた THE BAD END。一言でいうなら、記憶を亡くした浦島蘇芳エンド

立花といい感じになったところで、ポツリと呟く立花。怪談より怖かったです←。

これは心を折られるエンドでした(´;ω;`)ウッ…

マユリEND

これは2周目への伏線エンドですからね、特にノーコメントかなと。

GOOD END

物語のほとんどがわかる解決編です。肝心な恋の結末については、まとめ↓で書きます。

立花エンド

マユリを探すことを止めた世界線のエンディング。

マユリがいなくなった→立花とチュッチュ♪というエンドを単純に期待していたゲスは私です。

この形になった理由はドラマCDの立花の想いを聞くと、特に伝わると思います。3人のアミティエの中で、この形をが一番強く望んでいたのが、きっと立花だったのでしょう。マユリのいない世界で蘇芳もそれを選んだのでこういうエンド。立花の意思が強く反映されているため、立花エンドというタイトルになったんだと思います。

蘇芳の私の隣にいるアミティエを愛するというセリフ=立花。今はここにはいないマユリもという意味で、私は受け取りました。

春篇の立花エンドより切ない胸を締め付けられるエンド。ドラマCDを聞いてから、もう一回ラストの絵を見たら号泣です。本来辿り着きたかった未来が、あのラストの絵ですからね。それをあえて、立花エンドで見せるという演出。この手法を考えたイノグレさんはドS素晴らしい。

GROUND FINALE

GOOD ENDにアフターエピソードが補完されています。一応、完結ですが何だか続きがありそうな雰囲気。エンディング曲は必聴です。秋篇の二重唱も素晴らしかったですが、こちらもマーベラス!!!!!!

3人でひとつのアミティエという落としどころは納得のエンド。

image
この立花の立ち絵好きなんですよ(*´ω`*)

FLOWERS 冬篇 攻略 感想 まとめ  ネタバレ注意 

お疲れ様でしたー♪やっと、全ルートクリアーしました。

立花の魅力満載で大満足でした。ちょっと、また立花の名シーンだけ見ようかしら←え?

春篇では大暴走し、ヤンデレの片鱗や重たい部分を魅せた立花。しかし、シリーズが出る度に、いじられキャラになったり、時には少女の様な可愛さを魅せたり、犬系彼女ごときわかりやすさを魅せたりと大変身。最終的には慈愛、母性も兼ね備えたおかんポジションもゲット。本当にいいキャラでした。

立花を活かしてたのは、やっぱり明島ゆうりさんのボイスによる所が大きかったですね。初めて聞いた時からピッタリとは感じていましたが、本当に素晴らしい演技で最高でした(*´ω`*)

気になっていることといえば、まだ回収しきれてない伏線&謎がありますよね?その辺の考察は頭のキレる人たちにまかせます(投げっ放し)。それより私が突っ込みたい所は―

たまちゃんが出演しなかったことだよぉおおおおお(´;ω;`)ウッ…

滅茶苦茶期待してたのに、ドラマCDにも出演なしだよー!!もーもーもー!!これは、次回作決定ってことでよろしいですよね?イノグレさん(懇願)。

ドラマCDも最高でした。というか、ドラマCDを聞いて冬編完結ですからね。大事なこと(略)。ドラマCDは特に石蕗さんに持っていかれた感。まさか立花譲りのあれが出るとは思わなかったです。外間さんも小動物系と見せかけて、何あのアグレッシブさ。

まとめるとFLOWERSシリーズは最高。そして立花が一番可愛い!!二番はえりか様、三番は林檎&チドリン。異論は認めます←

また百合ゲーをプレイすることがあったら、攻略日記をアップしたいと思います。それでは皆さんは素敵なアミティエに巡り合えますように♪

    にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 百合漫画へ 百合道を極めるポチをお願いします

FLOWERS冬篇 攻略日記6 感想 ネタバレ注意

FLOWERS冬篇 攻略日記6 感想 ネタバレ注意をお送りします。   

物語はついにクライマックスに突入。 物語の伏線は回収されるのか。たまちゃんの出番はまだなのか?そして、何より立花は幸せになれるのか? そんな気持ち挑んだchapter6となっております。

くま子「いつも通りchapter6でエンディングですよね?」
      ダウンロード (13)
読者「それはどうかな」

image   

FLOWERS 冬篇 chapter6 攻略 感想 ※ネタバレ注意

さてさて、今回もchapter5の流れに沿って(場面orシーンの区切りごとに)、感想を書き出していきます。初回ルートはひたすら青を選択していきます。   

当ブログの推しメンは花菱立花となっております。    

※核心に近い部分には触れませんが、それ以外のネタバレを含むので未プレイの方は注意です。

立花&蘇芳の部屋

マユリのに関する情報を全部は言えない蘇芳。それが歯痒くて、つい苛立ってしまうえりか様。

そこでえりか様×蘇芳の事案発生!!!!!!

ちょ、えりか様イケメンすぎぃ!!!!さすがFLOWERS最大の良心。ちょっと気が多いけど

さらにとどめと言わんばかりの殺し文句発生!!!!!!

圧倒的悶絶っ…。CGが無かったのは残念でしたが、きっちり脳内妄想で保管しました。今回はいつも以上に再生するシーンが多くて、ゲームが全然進みませんね。

この場には立花&チドリンがいたので、キッチリ突っ込まれました。

バレエ教室


演劇のセリフ読みの練習中の、新キャラ石蕗さんの嫉妬は必見&必聴。

蘇芳さん、石蕗さんは本気で憎々しいと思ってますよ(小声)。

立花&蘇芳の部屋


様子がおかしいことを苺&林檎に見抜かれる蘇芳。ここは胸熱のシーンでしたね。 双子なだけにセリフも息ピッタリ♪

ダブルキャストだと知って衝撃を受けたのが、つい昨日の様に感じられました。

ここでも蘇芳の鈍感発生。まあ、これはプレイヤーしかわからないことなので仕方ないですね。でも、えりか様は何となく見抜いてそうな気がしますですが……。

私もあの二人が敵と思っていましたが、苺&林檎の意見で冷静になれました←。

苺&林檎にデレるえりか様も必見です。

???

某所にて名探偵苺&林檎の活躍。  強くなったのねとチドリンからお褒めの言葉

それは、いつも2人一緒だからね!!(ゲス顔)

???

ここでは名探偵立花の大活躍!手伝おうかと言う蘇芳に『大丈夫、せっかく―』と笑顔の立花。思わず何度も聴き直して、妄想が捗りましたね(意味深)  

???

ここでクライマックスの謎説き&そしてまたしても―。

これは一体、どういうことだってばよ?

イズニク


※ここは(立花党員にとって)重要なネタバレになるので、色を変えてお送りします。


立花党員大歓喜の名シーン降臨。 クライマックスにふさわしいやり取り。蘇芳さん、気付いて!立花がどれだけ、あなたを支えてきたか!!

そして事案発生?蘇芳×立花。 


ついに来た……。長年待ち望んだこの瞬間、この展開。FLOWERS冬編最高!!イノグレさんありがとう♪待ってた甲斐がありました。CGщ(゚Д゚щ)カモーン!!



とREC待機していたら、通常運転の蘇芳さんでした( ˘ω˘)スヤァ


蘇芳さん、何してんのー!!。悲しいけれどこれ現実なのよね……。立花のテンションupからのdownが、愛らしくてここも何度も再生しました

E立花の髪飾り 効果・立花の様な勇気が湧いてくる

ヨゼフ座


えりか様の衣装&配役が最高に似合っている件(主人公を助ける役だからね)。そして、えりか様、蘇芳に対して怒涛のデレ。

何と突然の告白(白目)

えりか様、チドリンが聞いてたら、嫉妬マスクに変身ってレベルじゃないですよ。

演目に関しては、もう素晴らしいの一言。配役はピッタリでしたね。チドリンは格好いいし、苺&林檎も個性に合ってましたし、立花に至っても納得のポジション。特に石蕗さんの似合いっぷりは、笑みがこぼれました。キャストの熱演も相最高でしたね。

そして、あの演出。あれを考えた人は天才。何という、不意打ち。また、FLOWERS冬編に泣かされました(´;ω;`)ウッ…

初めてマユリにときめきました←ネタバレなので反転

???

やっと一週目のエンドにたどり着きましたー!!!!!!   

あ、あれ、これは、うん?そんなっ、あってはならないっ、こんなことがっ……。

FLOWERS 冬篇 攻略日記6 感想まとめ

一週目でバッドエンディングを用意とは、イノグレさんの変化球きましたね。周回ゲーで伏線が回収しきれてないのは、FLOWERSの仕様だから仕方ありません。それはまだ俺たちの冬編はこれからだー!!で、よしとしましょう。

でも、私的大問題なのは―

ここまでで、たまちゃんが登場しないこと(顔面蒼白)

おそらく二週目のどこかでルートが分岐して登場。もしくは黄色ルートで登場なのかもしれませんね。

ということで、もう一度青ルートを進めたら何か変化があるかもしれないので、そっちを攻略していきましょうか。冬篇、最大の目標である立花ルートはメインディッシュなので、一番最後に楽しむとプランでいきます。

それでは攻略日記7でお会いしましょう♪

     にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 百合漫画へ 百合道を極めるポチをお願いします
お問い合わせはTwitterかコメでお願いします
作品・キーワード検索
工画堂スタジオ『白衣性恋愛症候群RE:Therapy (リセラピー)』
カテゴリー別百合漫画一覧
最新コメント
この社会人百合漫画がすごい!
この社会人百合漫画がすごい!
この社会人百合漫画がすごい!
2017年この百合漫画がすごい!
2017年イチ押し百合漫画
2017イチ推し百合漫画
FLOWERS冬篇
百合道を極めし者の数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: