百合道、始めます!

百合漫画・百合アニメ・百合ゲーなどのレビューブログ・著作権からの削除要請には速やかに対応させていただきます・ 相互リンク募集してます(*´▽`*)

百合RSS

ご主人様と獣耳少女のメル 2巻 伊藤ハチ 感想

ご主人様と獣耳少女のメル 2巻 伊藤ハチ を遅まきながら拝見させていただいたので感想&レビューをアップさせていただきます。

ご主人様と獣耳少女のメル 2巻 伊藤ハチ 電撃コミックスNEXT


ご主人様と獣耳少女メルはWEB漫画『Comic Walker』で連載されている作品です。第2巻は全7話で構成されています。8~12話と、今回は特別編が2編収録されています。本編の各話の後にご主人様のひと言日記とイラスト。表裏表紙におまけ漫画があります。

ご主人様と獣耳少女のメル 2巻 あらすじを三行

・お使いの途中で雨宿りするメル。偶然にも足の不自由な女性と一緒になる。

・心優しいメルは雨が止むまで、彼女に屋敷で休んでもらうように案内する。

・足の不自由な女性はご主人様とは初対面でない様子で―。

image6 (3)



ご主人様と獣耳少女のメル 伊藤ハチ 感想&レビュー

※感想故にネタバレを含むので申訳orz

今回は一気に登場人物が増えて、物語に広がりが出ましたね。特にその中でメルやステラを通じて、ご主人様のリアクションや、感情表現が豊かになり変わってきたと思いました(コレットさんもおっしゃってましたが)。さすがベテランの伊藤ハチ先生。絵も素敵で気持ちが伝わってきますし、各キャラの魅せ方が本当に素晴らしいですね。

2巻の見どころは色々とありましたが、やっぱり一番キュンキュンきたのは『メルが自分の気持ち』に気づき、色々と悩んでやきもきするところですね。特にフランにご主人様との関係を指摘されたシーン。あのメルの表情!!何とも言えない気持ちになって、胸が締め付けられましたね。フランもきっとメルのことが好きだから、つい言い過ぎてしまったのでしょう。何というテンプレ的ツンデレ。

新キャラが一気に増えましたが、そんなメルを見守ろうとするマリーが私の1番のお気に入りです。マリーの様なポジションのキャラが好きなんですよね。報われなさそうな、親友ポジション。お花畑でメルから、髪飾りを作ってもらった時の笑顔。メルが傷付かない様に、つい声を大きくしてフランのお話を遮るところとかもうね。マリーの気持ちを知ってる読者としては、もーもーもー!!マリーには幸せになって欲しいっ(切実)。

さらに個人的にお気に入りのメイドのコレットさん回もあって感涙でした。そこでコレットさんが、ご主人様に伝えた言葉。『何かを選ぶことは~後悔しないように』は、心に響きました。そして、それはこれからのご主人とメルの未来への伏線かもしれませんね。

今回の2巻はハートウォーミングな要素だけでなく、恋愛模様あり、百合もあり、非常に楽しめました。さらに特別編のメルとご主人様も、笑いあり、ドキドキありで素敵でしたね。それに加えて、2巻の引き。絶妙すぎて次巻が待ち遠しくて仕方ありません。

最新話は『Comic Walker ご主人様と獣耳少女メル』のページで確認できます。

本日も閲覧いただき誠にありがとうございました。
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 百合漫画へ 百合道を極めるポチをお願いします

FLOWERS冬篇 攻略日記7 ルートまとめ 各エンディングの感想

FLOWERS冬篇 攻略日記7 ルートまとめ&感想をお送りします。   

最初にルートとまとめ&一言?感想。エンディングについての感想、疑問、考察という形で進めていきましょう。

image


今回のえりか様の無双っぷりはやばかったですね。

FLOWERS 冬篇 攻略ルートまとめ

※周回ゲーなので、途中からでなく最初からプレイし直しましょうね。

※間違っている部分があったらごめんなさいorz

BAD END4

最初の黄色い選択でひたすら進んでいって、特殊な選択肢『寝ない』を選択しないと見ることができます。

中途半端に選択肢を選んで、百合のアイコンが成長しないままゲームを進めても見ることができます。???の部屋への侵入が失敗すればおk。

マユリEND

最初にひたすら青いルートで突き進むと見ることができます。恐らく大勢のユーザーが一番最初に見たエンドかと思います。

GOOD END

マユリENDを見てから、最初からスタートを選んで、青いルートで突き進む。

立花エンド

最初の選択肢→立花のほうが→その後は青→寝る、寝ないが出たら寝ないを選ぶ→再度、青を選ぶを繰り返す→寝ないを選ぶ→青を選択→プレゼントを渡を渡すが出たら選ぶ→ひたすら青を選択。

GROUND FINALE

※上記のエンドを全部見た上でないと、たどり着けないようです。

上記エンドを全て見て、もう一度青ルートをひたすら突き進む。

※初回限定版に付属されているドラマCDを聞くまでが、FLOWERS冬篇です。

image   

FLOWERS 冬篇 攻略 各エンディングの感想  ネタバレ注意 

BAD END4

今までで一番力を入れた THE BAD END。一言でいうなら、記憶を亡くした浦島蘇芳エンド

立花といい感じになったところで、ポツリと呟く立花。怪談より怖かったです←。

これは心を折られるエンドでした(´;ω;`)ウッ…

マユリEND

これは2周目への伏線エンドですからね、特にノーコメントかなと。

GOOD END

物語のほとんどがわかる解決編です。肝心な恋の結末については、まとめ↓で書きます。

立花エンド

マユリを探すことを止めた世界線のエンディング。

マユリがいなくなった→立花とチュッチュ♪というエンドを単純に期待していたゲスは私です。

この形になった理由はドラマCDの立花の想いを聞くと、特に伝わると思います。3人のアミティエの中で、この形をが一番強く望んでいたのが、きっと立花だったのでしょう。マユリのいない世界で蘇芳もそれを選んだのでこういうエンド。立花の意思が強く反映されているため、立花エンドというタイトルになったんだと思います。

蘇芳の私の隣にいるアミティエを愛するというセリフ=立花。今はここにはいないマユリもという意味で、私は受け取りました。

春篇の立花エンドより切ない胸を締め付けられるエンド。ドラマCDを聞いてから、もう一回ラストの絵を見たら号泣です。本来辿り着きたかった未来が、あのラストの絵ですからね。それをあえて、立花エンドで見せるという演出。この手法を考えたイノグレさんはドS素晴らしい。

GROUND FINALE

GOOD ENDにアフターエピソードが補完されています。一応、完結ですが何だか続きがありそうな雰囲気。エンディング曲は必聴です。秋篇の二重唱も素晴らしかったですが、こちらもマーベラス!!!!!!

3人でひとつのアミティエという落としどころは納得のエンド。

image
この立花の立ち絵好きなんですよ(*´ω`*)

FLOWERS 冬篇 攻略 感想 まとめ  ネタバレ注意 

お疲れ様でしたー♪やっと、全ルートクリアーしました。

立花の魅力満載で大満足でした。ちょっと、また立花の名シーンだけ見ようかしら←え?

春篇では大暴走し、ヤンデレの片鱗や重たい部分を魅せた立花。しかし、シリーズが出る度に、いじられキャラになったり、時には少女の様な可愛さを魅せたり、犬系彼女ごときわかりやすさを魅せたりと大変身。最終的には慈愛、母性も兼ね備えたおかんポジションもゲット。本当にいいキャラでした。

立花を活かしてたのは、やっぱり明島ゆうりさんのボイスによる所が大きかったですね。初めて聞いた時からピッタリとは感じていましたが、本当に素晴らしい演技で最高でした(*´ω`*)

気になっていることといえば、まだ回収しきれてない伏線&謎がありますよね?その辺の考察は頭のキレる人たちにまかせます(投げっ放し)。それより私が突っ込みたい所は―

たまちゃんが出演しなかったことだよぉおおおおお(´;ω;`)ウッ…

滅茶苦茶期待してたのに、ドラマCDにも出演なしだよー!!もーもーもー!!これは、次回作決定ってことでよろしいですよね?イノグレさん(懇願)。

ドラマCDも最高でした。というか、ドラマCDを聞いて冬編完結ですからね。大事なこと(略)。ドラマCDは特に石蕗さんに持っていかれた感。まさか立花譲りのあれが出るとは思わなかったです。外間さんも小動物系と見せかけて、何あのアグレッシブさ。

まとめるとFLOWERSシリーズは最高。そして立花が一番可愛い!!二番はえりか様、三番は林檎&チドリン。異論は認めます←

また百合ゲーをプレイすることがあったら、攻略日記をアップしたいと思います。それでは皆さんは素敵なアミティエに巡り合えますように♪

    にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 百合漫画へ 百合道を極めるポチをお願いします
お問い合わせはTwitterかコメでお願いします
作品・キーワード検索
工画堂スタジオ『白衣性恋愛症候群RE:Therapy (リセラピー)』
カテゴリー別百合漫画一覧
最新コメント
この社会人百合漫画がすごい!
この社会人百合漫画がすごい!
この社会人百合漫画がすごい!
2017年この百合漫画がすごい!
2017年イチ押し百合漫画
2017イチ推し百合漫画
FLOWERS冬篇
百合道を極めし者の数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: