百合道、始めます!

百合漫画・百合アニメ・百合ゲーなどのレビューブログ・著作権からの削除要請には速やかに対応させていただきます・ 相互リンク募集してます(*´▽`*)

百合RSS

ガレット創刊号 感想 レビュー

ガレット創刊号の感想&レビューをアップしていきましょう。豪華な百合漫画作家の作品が読めるということで、とても楽しみにしていました♪ 

季節ごとに出版されるようで、1年で4回という感じのようです

ガレット創刊号

image2 (3)

ガレット創刊号
ctlrを押しながらリンクをクリックで試し読みがオススメ 

ガレット創刊号は連載が4作品。読み切りが6作品。前編後編が2作品。作家コメント、イラスト2作品、写真1作品で構成されています。

ガレット創刊号 各タイトル 連載形態 著者 あらすじ 一言感想

リバティ 連載【漫画】百乃モト×【原作】橋田いずみ

・社会人×社会人?。

・ゲーム会社に勤める本庄真生(ほんじょう まき)は、仕事帰りの車を運転中に女性を轢きそうになってしまい……。

百乃モト先生×橋田いずみさんという注目の漫画。社会人百合っぽく、今後の展開が非常に気になります。

ふわふわ・ふたしか・ゆめみたい 連載 袴田めら

・女子高生百合

・図書室で勉強を大貫(先輩)に教わる、ちよこ。大貫の「かわいい」と言われて、ちよこは意識してしまい―。

大貫先輩が積極的すぎぃー!

コットンキャンディ 前編後編 浜野りんご

・女子高生×女子高生

・美似(みい)はいつもバスで一見かけていた雛子(ひなこ)と、隣の座席同士になってしまい―。

絵が可愛いですし、次回へのヒキが気になります。

ゆるりふわり 読み切り 菅田うり

・女子高生百合

・栞と付き合っている姫奈は、初めて一緒のベッドで寝ることになってしまい―。

甘くて溶けるかと思いました。

冬馬くん 読み切り 天野しゅにんた

・女子高生百合

・名前の割に地味な華恋は偶然にも、校内のイケメン女子冬馬と居残り課題で一緒になってしまい―。

イケメン女子はいいなー。こんなの私もされたい。

あのこの花が欲しい 読み切り 明日部結衣

・女子高生百合

・人付き合いの苦手な春子は高校に入学して、自分とは正反対の夏希と友達になる。先輩と仲良くしている夏希を見て、胸にかすかな痛みを感じて―。

青春っていいなー(遠い目)。

ピリアーとエロスのあいだ 連載 寄田みゆき

・女子高生百合

・彼氏が途切れない二階堂のことが気になるくるみ。ひょんなことから二階堂に誘われたくるみは―。

二階堂が何を考えてるのか、また彼女にがあったのか気になりますね。くるみのお友達は、くるみの事が好きなんじゃないかな疑惑あり。

八重桜シンパシー 前後編 竹宮ジン

・教師×女子高生

子どもの頃に憧れたヤンキーお姉さん八重に、ついに会うことができた桜。しかし、八重は教師になっており―。

まさに全力疾走のラブコメ。竹宮ジン先生の意外な一面を見た気がします。

セックスしないと出られない百合 読み切り 四ツ原フリコ

・社会人百合?

気が付くと駒子とえんちゃんは、セックスしないと出られない部屋に閉じ込められていた―。

ラブコメディです。こんな話も良いと思います。

視線 読み切り 大朋めがね

image1 (9)
アオとみゆ
・女子高生百合

中一の頃から同じクラスだった、みゆとアオ。本当は想い合っているのだけれど……。

タイトルの視線に重点を置いたカット。間の入れ方が素敵です。ビターな展開も好きですし、今回のガレットの中で一押し作品。

二人のアルカディア 連載 やとさきはる

・大学生百合

・大学生の琴子はひょんなことから、憧れていたつつじを1人暮らしのアパート泊めることになり―。

ヒロインの琴子だけでなく、友達にも百合展開がありそうで非常に期待がかかります。

もくようび 読み切り 宇野ジニア

・社会人百合

・ニットカフェを営むミリは、偶然にも片思いしていた同級生と会う―。

社会人百合スキーですが、お、重い……。ミリと現旦那の関係がいまいち、よくわからなかったです。仮面夫婦?かしらー。

ガレット創刊号  感想&レビュー

全編を通して素敵な作品が多く、百合初心者から上級者まで楽しめる仕上がりになっていると思います。
ただ女子高生メインの話しが多いので、社会人百合ファンには物足りないかなと。

カバーを担当したpenさんの作品も掲載されてるのかな?と期待していたのですが、カバーイラストだけだったのは残念でした(´・ω・`)←ちゃんと調べろ。イラストレーターさんなのかしらー。作家さんの豪華な所にも惹かれましたが、このカバーイラストの影響もとても大きかったんですよね。

次回のガレットは森永みるく先生と、乙ひより先生が連載を開始なさるそうです。これはますますガレットから目が離せませんね。
ガレット創刊号はamazon kindle unlimitedの会員の方だと無料で試し読みができるようです。

今回も閲覧頂き誠にありがとうございました。
 にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 百合漫画へ百合道を極めるポチをお願いします

終活女子高生 全2巻 津々巳あや 感想 ちょっと考察

本日は終活女子高生 全2巻の感想です。女子高生×終活という、とても珍しいジャンルだったのでつい購入してしまいました。

終活女子高生 全2巻 津々巳あや 芳文社

image1 (10)
※Ctrlを押しながらクリックして試し読みがオススメ。

終活女子高生って、どんな本?あらすじ

・高1の見た目ヤンキーでクラスで浮いている藤沢沙羅(ふじさわ さら)は、お嬢様と噂される大泉律(おおいずみ りつ)から、突然友達になって欲しいと言われる。

・沙羅が理由を聞くと、律は以前から仲良くなりたいと思っていたこと。余命が一年であることを打ち明ける。

・最初は嫌がっていた沙羅だが、律の終活に振り回されているうちに……。

就活女子高生 ちょっと考察

※考察につき、ネタバレ注意。

なぜ律は沙羅を選んだのか?

本編でさらっと答えていますが、その他にも理由がありそうな気がします。

ヤンキーとしてクラスで浮いている沙羅を救いたかったのではと思います。律自身もお嬢様キャラでクラスで浮いていると語っていたので、似た境遇の沙羅に何かシンパシーを感じのではないでしょうか。律自身は余命一年だけれど、沙羅はまだずっと学校生活を続けていくわけです。本当は優しい沙羅と友達になり、親しみやすい所を引き出して、クラスメイトの誤解を解きたいと考えていたのでしょう。

また律は沙羅と沙羅ママの絆が深まる様にも働きかけていましたね。

沙羅が言った「アイツが全て繋げてくれてたのに」。このセリフが表す様に、律が沙羅を選んだ理由にの中に、沙羅を救いたいと思う気持ちが含まれていたのではと思います。

ラストについて

あとがきで拝見しましたが、津々巳あや先生はあえてあのラストになさったそうです。あの様な感じも良いと思いました。

終活女子高生 全2巻 津々巳あや 感想&レビュー

一言でいうなら終活女子高生は、女子高生×終活×微百合(友情に近い)の4コマコメディ作品となっています。

終活というテーマを入れておきながら、それを受け入れ安くしているコメディの部分が素晴らしいです。沙羅のツッコミ、律のボケの掛け合いにおけるキレが半端じゃないです。キレっキレですよ。さらに、海、銭湯、看病の萌えエピソードをしっかり押さえてあるサービスっぷり。特に遺影のエピソードは笑ってしまいました。あのプリクラは必見です。

1巻では笑わせながらもシリアスというか、しんみりくるエピソードでの引き。2巻でも笑わせながら、徐々に律の余命が近づくことに対して、沙羅が色々と思う描写が1巻より入ってきます。年間のイベントや、沙羅の気持ちを通じて、時間が経過しているのを思わせる描き方が上手だなと感じました。

キレのあるコメディ部分と、しんみりさせる部分。緩急(強弱)のバランスが絶妙で、全編を通してとても楽しめる仕上がりとなっております。

肝心な百合についてですが、友情色のほうが強いと感じました。それでも、時折ふっと見せる沙羅と律の想い合ってる描写はドキッとくるものがありました。また時にはウルっと涙腺を刺激することもありました。

終活女子高生は百合好きでない人も、百合好きな人も楽しめる素敵な作品だと思います。さらに終活にも詳しくなれて、とってもお特です。沙羅と律の物語の結末が気になった方は、ぜひ本編で確認しましょう。

本日も閲覧いただき誠にありがとうございました(*´ω`*)
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 百合漫画へ百合道を極めるポチをお願いします
お問い合わせはTwitterかコメでお願いします
作品・キーワード検索
工画堂スタジオ『白衣性恋愛症候群RE:Therapy (リセラピー)』
カテゴリー別百合漫画一覧
最新コメント
この社会人百合漫画がすごい!
この社会人百合漫画がすごい!
この社会人百合漫画がすごい!
2017年この百合漫画がすごい!
2017年イチ押し百合漫画
2017イチ推し百合漫画
【オススメ】FLOWERS秋篇【百合ゲー】
百合道を極めし者の数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: