百合道、始めます!

百合漫画・百合アニメ・百合ゲーなどのレビューブログ・著作権からの削除要請には速やかに対応させていただきます・ 相互リンク募集してます(*´▽`*)

百合RSS

【おすすめ】最低女神・井村瑛【百合短編】

今回は印象的な絵と独創的なストーリーの短編集を紹介させていただきます。※この記事は3分あれば読めます。

最低女神 著者・井村瑛 (○twitter) 一迅社
IMG_20160114_201536
最低女神 (百合姫コミックス)
絵はamazonのなか見!検索でチェックできます。

最低女神は短編5本、未発表作品1本、描き下ろし1本。計7本の短編で構成されています。

~短編タイトル&あらすじ&管理人の一言

『最低女神』

・学生時代いじめによって、引き籠りになってしまい在宅ワークをする『志乃』。彼女を支えてきたのは同級生の羽南(はな)。2人は付き合うようになったのですが、志乃は出来心から彼女宛てのメールを読んでしまい―。

表題作の1話目から良い意味でも悪い意味でも切なくなって、胸を締め付けてくるエピソード。

『リバーサル』

・デリヘルでバイトをすることにした女子高生?の『きえ』。初めての客は、いつも通学路で見かけるお嬢様の『琴子(ことこ)』でした―

題名とリンクする彼女たちのやり取り。これはこれで可愛いです。

『水深』

・学生時代に知的ハンデを持っている少女『玖村ふよ』に惹かれた『圭(♀)』。そんな気持ちを大切な場面で伝えられず、ふよを突き放してしまう。
しかし社会人になってから、2人は偶然にもめぐり逢い―。

タイトルである水深は、圭とふよの本当の気持ちの在り処を示していたのかなと思います。管理人がこの短編集の中で、最も好きな作品。

『熱帯のリリオン』

・女だけの部族で生きる『ゾエ』と『フィン』。掟により子孫を残す旅に出ますが、フィンの気持ちは―

こういう設定の作品を読んだことがなかったので新鮮でした。

『おかえりなさいのつくりかた』第三回百合姫コミック大賞「翡翠賞」受賞作

・大学を卒業しても豪華なマンションで、ニート&引き籠りをして暮らす少女『とら』。なぜそんな暮らしができるのかというと、彼女が付き合っている麗美(れみ)が超有名ビューティーアドバイザーだからでした。このままヒモではまずいと思い、とらは決心するのですが―。

この短編集の中では比較的シンプルで、それでいて共感してしまうストーリー。

『プラチナサンディ(未発表作品)』

同級生の『シィ』のマンションに泊まりにきた『ナーコ』。朝から雪が降っており、部屋の中で仲良く過ごすのですが実際の状況は―。

じっくり読み直してゾクッ(恐怖的な意味で)ときました。

『リバーシブル』(描き下ろし)

・リバーサルのアフターストーリー。

お互いにツンデレというか素直になれないというか。

~管理人の主観によるレビュー~

ラブラブ甘々な百合や、解り易いストーリーを好む方には合わない部分が多いでしょう。逆に独創的な設定やストーリーが良いという方、落ち着いた雰囲気の作品が好きだと言う方にはオススメ。
例えるなら太陽の下で読むより、月の下で読みたくなる一冊ですね。

本日も最後まで閲覧いただき誠にありがとうございました(*´ω`*)
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 百合漫画へ百合道を極めるポチをお願いします

星川銀座四丁目 全3巻 玄鉄絢 感想

※最終更新2017年 3月9日

今回紹介させていただきますのは、年の差のある同性2人の同棲物語―。星川銀座四丁目です。新装版の出版にあたりkindle(電子書籍)番もリリースされました。

※記事は3分あれば読めます。

星川銀座四丁目 全3巻 玄鉄絢(くろがね けん)(○Twitter )芳文社

IMG_20160114_142130
※旧版のコミックは中古のみになっているようです。

こちらが新装版。kindleにも対応しています。 

星川銀座四丁目って、どんな本?

・小学校の教師である『那珂川 湊(なかがわ みなと)』は、家庭の事情で不登校だった小学5年生『松田 乙女(まつだ おとめ)』を引き取る。

・想い合う2人は甘い時間を過ごしたり、またある時はすれ違ったり、ちょとしたトラブルに巻き込まれたりする。

・そして月日は流れ正式に乙女を家族(養子)にしたいと家庭裁判所に申請していた湊の元に、返信の通知が届くのですが―。

星川銀座四丁目 メインキャラクターの紹介・年の差のある湊と乙女

那珂川 湊(なかがわ みなと)(写真・左)

乙女にべったり。乙女より大人ではあるが、末っ子で甘やかされたため子どもっぽく精神的に弱い部分が多い。家事全般が苦手。
しかし、乙女に関することになると大人力を発揮し、将来のことも湊なりに考えていたりする。乙女との関係は一線を越えない様に、一応は気を付けている。

松田 乙女(まつだ おとめ)(写真・右)

湊のことを想っている。国際児。家庭の事情の影響か大人びている言動があり、食事も自分で作ることが多かった。そのため我流ではあるが、料理は上手で家事全般は湊以上にできる。

湊との関係を早く発展させたいと、積極的にアクションを起こす。

星川銀座四丁目 感想

数ある百合作品の中でも、とても絵が綺麗で可愛いのが印象的です。なので、際どい描写などの破壊力がすごいです。 
設定では年の差百合、さらに数年の時を隔てるストーリー。全3巻なので、百合漫画の中で内容は濃いです。

「ただ、ちょっと残念な部分があります。それは2人が恋愛感情を持つようになったきっかけが描かれてないんですよね。湊が初めて乙女に会った時にちょっと惹かれるような描写があったものの、そこからどう変化したのか?乙女も引き取ってくれた湊に対しては、保護者=母親に近い気持ちになると思うのです。その肝心な気持ちが変化した部分が抜けているのが残念だったかなと。」

※上記の「」部分については、星川銀座四丁目 新装版のあとがきにて理由が明かされています。

でもそこは脳内補完で想像すれば大丈夫ですね←え?

大人ではあるけれど、ちょっと頼りない湊。子どもではあるけれど、ちょっと大人びた乙女。年の差がある2人の関係が、数年の歳月を経て変化していく同性の同棲物語。ぜひ一度『星川銀座四丁目』を、お手に取ってみてはいかがでしょうか。

本日も最後まで閲覧いただき誠にありがとうございました(*´ω`*)
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 百合漫画へ百合道を極めるポチをお願いします
お問い合わせはTwitterかコメでお願いします
作品・キーワード検索
工画堂スタジオ『白衣性恋愛症候群RE:Therapy (リセラピー)』
カテゴリー別百合漫画一覧
最新コメント
この社会人百合漫画がすごい!
この社会人百合漫画がすごい!
この社会人百合漫画がすごい!
2017年この百合漫画がすごい!
2017年イチ押し百合漫画
2017イチ推し百合漫画
FLOWERS冬篇
百合道を極めし者の数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: