百合道、始めます!

百合漫画・百合アニメ・百合ゲーなどのレビューブログ・著作権からの削除要請には速やかに対応させていただきます・ 相互リンク募集してます(*´▽`*)

百合RSS

【おすすめ百合】明日の君に花束を・片倉アコ【短編】

今回紹介するのは管理人が期待している片倉アコ先生の作品であり、短編集の中でもかなり好きなエピソードが含まれてる作品です。※この記事は5分あれば読めます。

明日の君に花束を 著者・片倉アコ (○twitter) 一迅社
IMG_20160118_171535
明日の君に花束を (百合姫コミックス)

※ctrlを押しながらタイトルをクリック→絵はamazonのなか見!検索でチェックできます。

明日の君に花束をは短編6本、描き下ろし2本。計7本の短編で構成。

~短編タイトル・あらすじ&管理人の一言

『一輪の薔薇がある風景』

・女子高生×女子高生(かな?)。冴えない女子『外崎光梨(とのさき ひかり)』を可愛くしようとプロデュースする、カリスマ女子的存在である『柊(ひいらぎ)』。光梨が好きな人から告白されたと柊に相談するのですが―。

甘いよりは、こういう話のほうが好きです。

『after9』

・社会人×社会人。時刻は22時??分。甘い時間を過ごす長谷川優里(はせがわ ゆり)と東海林皐月(しょうじ さつき)。朝になると彼女たちは―。

やらました~(*´Д`)この短編の中で2番目に好きな作品。

『笑わぬ魔女の死刑宣告』

・女子高生×女子高生(かな?)。大槻歩(おおつき あゆむ・♀)は、予知能力があり魔女のようだと噂の『小暮沙織(こぐれ さおり)』の予言を受ける夢を見ます。それ以来、彼女のことが頭を離れず気になりだして―。

こんな魔女になら私も宣告されたい。割と本気です。

『リリーマルガリーテとかすみ草』

・一児の母親である千歳(ちとせ)。娘である雪子が連れてきたクラスメイト中には、昔近所に住んでいた大磯小百合(おおいそ さゆり)がいた。小百合は二人きりになった時に千歳の名を呼び―。

人妻×その娘の同級生。これが読みたくて購入したと言っても、過言ではありません。千歳の気持ちが痛いほどわかります。いや、結婚してないですけど。

『ジプソフィラの儚い思い』

・リリーマルガリーテの続き。自分の母親である千歳と幼馴染みである小百合の関係に気付いた雪子の想いは―。

なんかもう色々と切ないな、もーもーもー(白恋のなぎさ先輩の真似)。

『勿忘草を忘れないで』

・社会人×社会人。元彼女であったハナを忘れられず、友達として付き合い続けている恭子(きょうこ)。それを知りつつ付き合っている彩子(さやこ)。過去に恭子は自分の心を満たすために、ハナの耳にピアスの穴を開けたことを思い出し―。

あらすじと解釈を間違ってたら申し訳orz。先に謝罪するスタイル。管理人としては、そう読み取りましたが
……。
感想は女とループって怖い(同性だけど)。

『intermission』(描き下ろし)

・勿忘草~、以外のアフターストーリー。

やっぱり、『after9』の2人の関係もいいですけど、『リリーマルガリーテ~』のほうも良い。雪子(ゆきこ)が(せつこ)ってフリガナになってるのは誤植かな。
勿忘草だけアフターがないっていうのは、そういうことですよね(;´∀`)

『postscript』(描き下ろし)

・著者のあとがき

IMG_20160118_171608
"奥さん"でも"お母さん"でもなく、一人のとして愛してくれた、あなたへ。

~管理人の主観によるレビュー~

 
 『リリーマルガリーテとかすみ草』。管理人の中ではこれが全部持って行った感じがありますが、他の作品も好きです。高校生同士、社会人同士ありで内容も甘いのとビターのバランスが良いです。全年齢OKな描写はありました。短編集なだけに、ちょっと説明不足というか気持ちを汲むのが難しい作品もありますが、その辺は脳内補完できる部分なので管理人は気にならないかな。
とりあえず、言えることは 『リリーマルガリーテとかすみ草』はいいぞぉ~♪何回読み直したことか。

本日も最後まで閲覧いただき誠にありがとうございました(*´ω`*)
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 百合漫画へ百合道を極めるポチをお願いします

【女子高生百合】想いの欠片 竹宮ジン【おすすめシリーズ】

今回オススメ百合作品は想いの欠片……と思ったら、貸出し中で1巻が手元にない(顔面蒼白)。こうなったら―、amazon Kindle(PC版アプリ)で購入。私、頑張りすぎだろjk。パソコンでもアプリを入れたら見れる様になります。

それでは本日紹介する作品は想いの欠片です。

※この記事は3分あれば読めます。

想いの欠片 全3巻 竹宮ジン (○twitter)白泉社

IMG_20160116_232323
ctrlを押しながらクリックで試し読みがおすすめ

想いの欠片って、どんな本?あらすじ

・同性愛者である女子高生ミカ(写真・右)は過去の失恋を忘れられない。そんなミカはゲイタウンで、同級生のモテ男、原田と出会う。

・ミカと原田はお互いが同性愛者であるという秘密を共有し仲良くなる。ミカが片思いしていると勘違いした原田の妹マユ(写真・センター)は、兄がゲイだと知って傷つかないようミカに忠告する。

・兄を慕いながらも同性愛に偏見を持つマユは、ミカと接していくうちに変わっていく。そんなマユを小学生の頃から見守るサキ(写真・左)。三者三様の想いが巡る中、文化祭が始まるのですが―

本編の他にスピンオフで収録されている2作品と、一言感想

Fragment

・原田兄が主人公の描き下ろしBL短編。

原田兄可愛いすぎる。

Love&peace

・ミカが通う喫茶店のマスター『松本タカコ』と、同居人の小説家『工藤ユイ』の過去~現在編。

IMG_20160116_232407
ユイとタカコ

ぶっちゃけ管理人は本編より好きです。大好きです。倍プッシュしておく。タカコとユイのすれ違う過去。そして、現在の2人の距離感がたまりません。
だけど、あえてここであらすじは書かない(キリッ)。社会人を主軸にした話はいいですね。自分がおばs、ゲフンゲフン……。自分が一応、社会人なので。

想いの欠片 竹宮ジン 感想&レビュー

想いの欠片はラブラブ甘々チュッチュな百合という作品ではありません。同性愛や過去への想いに悩み、葛藤する登場人物たちの『想い』を汲み取って感じていく物語であり作品だと思います。

登場人物たち=タイトルである『想いの欠片』。それぞれが欠片になっているんですね。この想いの欠片がどの様な結末を迎えるのかは、実際に読んで確かめていただきたいです。

本編も良いけどタカコとユイの社会人百合もいいぞ♪(大事なことだから略

本日も最後まで閲覧いただき誠にありがとうございました(*´ω`*)
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 百合漫画へ百合道を極めるポチをお願いします
お問い合わせはTwitterかコメでお願いします
作品・キーワード検索
工画堂スタジオ『白衣性恋愛症候群RE:Therapy (リセラピー)』
カテゴリー別百合漫画一覧
最新コメント
百合道を極めし者の数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: