終電で帰さない、たった1つの方法2巻の感想&レビューをアップしていきます。

私的企画の『この社会人百合漫画がすごい2016』でも、オススメさせていただいた作品の続編です。

終電で帰さない、たった1つの方法 2巻 トクヲツム 一迅社

image
※ctrlキーを押しながらタイトルをクリック→別窓からなか見!検索で絵を確認できます。

終電で帰さない、たった1つの方法 2巻は本編が10本。描き下ろし1本。あとがきで構成されています。

終電で帰さない、たった1つの方法 2巻 って、どんな本?

前巻からの続きで、物語の中心は付き合うことになったクール&ビューティー&仕事のできる女『瀬川綾香(せがわ あやか)』と、後輩の『森戸菜々子(もりと ななこ)』。

今回の2巻は全編を通して、2人の日常や女同士であることの不安。それらを綾香と菜々子を通して描かれています。

終電で帰さない、たった1つの方法  2巻 感想&レビュー

上記の部分で紹介した、綾香と奈々子の2人の日常が余す所なく描かれております。特にイチャラブ度がMAXとなっております。

付き合ってから知るお互いの意外な一面。それを見た時の、綾香と奈々子。2人の心理描写がもう可愛いくて、キュンキュンしっぱなしです。むしろ、甘い、甘すぎる。お互いが触れ合う描写もエロリー過ぎず良いです。

もちろん甘いだけでなく、女同士である所に悩む部分などもしっかり描かれています。

また、前回の感想で突っ込ませていただいた絵ですが、1巻よりとても洗練なさっているなと感じました。ただ、2人の髪の色(トーン?)は、変えたほうが見やすくて良いかなと思います。髪の色が同じなのは、もしかしたらこだわりor伏線かもしれませんが……。

綾香と奈々子のストーリーはpixivやTwitterでも更新なさっているので、お気に召された方はそちらもチェックしましょう。1巻で登場した地味系女子の吉田さんと、派手系女子のハナエさんのストーリーも読むことができます。そっちも、とても良かったですよ♪個人的にはそちら推しだったりします。

終電で帰さない、たった1つの方法は、社会人百合の甘い甘いストーリー系をお探しの方にもってこいの作品となっております。

本日も最後まで閲覧いただき誠にありがとうございました(*´ω`*)
 にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 百合漫画へ百合道を極めるポチをお願いします♪