百合道、始めます!

百合漫画・百合アニメ・百合ゲーなどのレビューブログ・著作権からの削除要請には速やかに対応させていただきます・ 相互リンク募集してます(*´▽`*)

2016年02月

お姫様のひみつ 森永みるく 感想 女子高生百合

最終更新 2017年1月25日

先月出版されたハナとヒナは放課後(1) (アクションコミックス(月刊アクション) を購入しました。そちらをレビューする前に去年出版された『お姫様のひみつ』のレビューをしていきましょう。

※レビューは5分あれば読めます。極力ネタバレは避けてます。

お姫様のひみつ 著者・森永みるく (○twitter) 新書館

IMG_20160214_205654
お姫様のひみつ (ひらり、コミックス)
※試し読みできます。

お姫様のひみつは本編が6話、描き下ろしが1話、短編が1話とあとがきで構成されています。

忙しい人のためのお姫様のひみつって、どんな本?

・主人公である『西江美羽(にしえ みう)』は、校内でも憧れの存在となっている『藤原凪(ふじわら なぎさ)』が校長の大切していた壺を割ってしまうところに遭遇。

・それを目撃された凪は『何でも言うことを聞くから』と美羽に言ってしまう。

・男子との恋愛シュミレーションをしたいと思った美羽は凪と付き合うことに。でも、本当に凪のことが気になりだして―。

メインキャラクターの2人・西江美羽(お姫様)と藤原凪(王子様)

『西江美羽』

・母親の影響により、いつでも可愛らしく女の子らしく、王子様と会っても大丈夫なようにするがモットー。高校生にしてスキンケアや料理の腕もバッチリ。
最初は恋愛シュミレーションのつもりが凪に惹かれていき、お互いの関係と自分の気持ちに悩む。

『藤原凪』

・容姿端麗、バレー部所属にしており、校内の女生徒の憧れの存在。まさに王子様。と思いきや、子どもっぽい趣味も持ち合わせてる(その辺は本編で確認お願いします)。
王子様的存在ということで、クラスメイトが気を使い過ぎて独りになってしまうことが悩み。

美羽と凪。
IMG_20160214_205744

※本編の他に収録されている短編『放課後の彼女』

・理化部に所属する地味系女子『小島』さんと、なぜか同部にいる見た目ヤンキーっぽい『鬼島』さんのショートストーリー。

お姫様のひみつ 森永みるく 感想&レビュー

森永みるく先生の作品を購入して読むのは『ガルフレ』、『くちびる』以来だったので、絵が変化なさっているなぁと感じました。管理人はおばさn、いえ大人なので良い意味で、ひと昔前の少女漫画っぽさを感じる様な絵も好きでした。

嘘や勘違いから始まる恋というパターンは王道かもしれませんが、そこにお姫様と王子様という女子であれば一度は憧れる設定。そして、百合要素が含まれるという一冊で2倍楽しめる作品となっています。女子高生メインの話しが好きな人なら3倍ですね(界王拳みたい)。

恋愛シュミレーションという形から付き合うことになった、お姫様を目指す美羽と校内の王子様である凪。2人の気持ちが徐々に変化していく描写は、森永みるく先生のファンでなくともキュンキュンすること必至です。
1巻完結でスッキリ楽しめる反面、その後の2人も見たくなるくらいの良作。

美羽と凪の恋の行方が気になった方は作品をお手に取って、その目で結末を確かめていただけたら幸いです。百合の素晴らしさに触れることができるでしょう。

本日も最後まで閲覧いただき誠にありがとうございました(*´ω`*)
  にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 百合漫画へ百合道を極めるポチをお願いします♪

【Kindleストア】桜Trick・タチ【1巻半額セール】

百合の聖地巡りを検索すると出てきたことのある『桜Trick』が、Kindleで1巻が半額セールをしているということで早速購入してみました。
リンクさせていいただいてる『Girls Love Blog』さんから情報をいただきました。他にも1巻のみ半額の作品がございますので、気になる方はぜひチェックしていただけたらと思います。

桜Trick 著者・タチ Twitter(○) 芳文社

※ctrlを押しながらクリックでamazonでなか見検索できます

~忙しい人のための桜Trickって、どんな本?~


・あと三年で廃校になる高校に入学した『高山春香(たかやま はるか)』と『園田優(そのだ ゆう)』。

・自分だけの特等席(優の隣にいること)を新しい友達に取られてしまった様に感じ、いたたまれなくなった春香。

・そんな春香を見て、優は2人が特別になることをしようと提案する。春香が望んだ特別なこととはキスだった―。

~第1巻だけ読んだ、管理人の主観によるレビュー~

名前は知っていましたが、読むのはこれが初めて。萌え絵、女子高生、百合、さらにアニメ化(アニメ公式へ)もしているということで、私がいまさらレビューしてもいかがなもとかと思い後回しになっていました。

作品は女子高を舞台とする百合コメディーの4コマ漫画。甘々なところのさじ加減がとても良いです。廃校になるという設定も、この後どう生きてくるのか気になるところですね。
女子高が舞台という百合の王道が好きな人には会心の一冊となるでしょう。絵は好みが別れるかもしれませんが。

ただ管理人は社会人百合が好きなので、続きは気になりますが集めるかどうかは悩み中です。

お時間のある方や興味をお持ちになった方は、この機会にDLしてみてはいかがでしょうか♪

本日も最後まで閲覧いただき誠にありがとうございました(*´ω`*)
 にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 百合漫画へ百合道を極めるポチをお願いします

【百合聖地】長崎県・グラバー園【巡りです!】

来月あたりにちょっと関東方面に行く用事があるので、そのついでに百合漫画の舞台になったところを訪れようかと予定を考えていました。そこで今回は聖地というか、私が以前旅行で訪れたことがある場所を紹介いたします。
といっても、写真をほとんど撮ってないので期待しないで読んでいただければと思います。当時はブログを書くなんて思っていなかったのです(´・ω・`)

私が訪れたその場所とは、長崎にある『グラバー園(公式サイト)』です。

私がレビューさせていただいた作品の中では『GIRL FRIENDS(以下ガルフレ)』『青い花』のキャラが修学旅行で訪れていた場所ですね。この庭園の中にある通路の敷石の中にハートの形をした石があって、その石に触れると恋の願いが叶うと言われてます。

ガルフレのワンシーン
IMG_20160210_231505

青い花のワンシーン
IMG_20160210_232023


実際のハートストーン
DSC_0020-2

やっぱり、実際に訪れると感動しましたね。漫画と同じだ~って(当たり前なんですけど)。特に建物とかに興味があったわけではなかったので、園内を一周してサクッと帰りました←え?
ガルフレのキャラが食べていた

『角煮まんじゅう』・中華まんの角煮を挟んだバージョン

梅ヶ枝餅(うめがえもち)・熱々のお餅の中に餡子が入ってるもの

上記、2つもしっかり食べてきました。後はシンガーソングライターの福山雅治さんが高校時代に行き着けだったちゃんぽん屋さんも行ってきました。

DSC_0017

グルメ紀行みたいになってしまいましたが、まとめると聖地巡りはいいぞぉ!!と言うことと、そろそろハートストーンの効果が現れないかなというオチでした(´・ω・`)

本日も最後まで閲覧いただき誠にありがとうございました(*´ω`*)
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 百合漫画へ百合道を極めるポチをお願いします

【オススメ】秋篇・公式サイトオープン・FLOWERS-Le volume sur printemps-【百合ゲー】

先日うっかりして記事を2つ同時にアップした、おバカなブロガーは私です。

それはさておき、今日は『FLOWERS』という百合ゲーの秋編(シリーズ3作目)の公式サイトがオープンしたので、第1作目のレビューアップしましょうね。
まずは、春編のPVをどうぞ♪

FLWERS春篇公式サイト
※ストーリー、キャラ等すぐチェックできます(*´ω`*)

~忙しい人のためのFLWERS春篇って、どんなゲーム?~

・テキストを選択して進めていくタイプ。時々、謎解きあり。PSP、PSVITA版もあり。

・学院で寮生活をすることになった主人公『白羽蘇芳(しらはね すおう・黒髪ロングのキャラ)』を中心とするストーリー。

ヒロインは2人。つまり、ルートは2つだけです。ヒロインは『勾坂まゆり(こうさか まゆり・茶色の髪をのボブ)』、『花菱立花(はなびし りっか・三つ編みメガネっ子)』の2人。

IMG_20160206_234803
FLOWERS夏篇

~管理人の主観による感想~

立花(りっか)が可愛いすぎる件。(画像左・メガネっ子、三つ編み=最強)。外見、行動、全て管理人の好みであり期待通り。ただ、このタイプの子は情熱的過ぎてヤン★デレに変化するパターンが多いんですよね……。管理人が好きになるキャラのヤン★デレ率は80%以上です(キリッ)。

ちょっと、暴走して申し訳。これも立花が可愛いすぎるのがいけない。

個人的感想はゲームのボリュームは長すぎず、短すぎず。難易度は難しすぎず、非常に楽しめました。ゲームというよりは、百合小説を読んでいく感じに近いです。絵はもう言うまでもなく素敵ですし、音楽も非常に世界観に合って素晴らしかったです。素晴らしいといえば、立花を演じた『明島ゆうり』さんのボイスはいいぞぉ!!
謎解きも最初は自分で考えてわからなかったらググればおkですし、ゲームが単調にならないためには必要なスパイスと感じました。

ただ、主人公が生活する学院の制度アミティエ(説明は割愛)は自分なら嫌かもとか、学院が山奥にあるらしいので防犯は大丈夫なのかな?とツッコミたくなる設定も多々ありました。
でも、まあ、それはあくまで物語の設定だから『細けぇこたぁいいんだよ』の精神があれば気にならないかと。

シリーズということで、この第1作目から伏線があり夏篇に続く展開になります。
しかし、当ブログは極力ネタバレしないスタイルなので、それが気になった方はぜひプレイして確かめていただけたらと思います。

本日も最後まで閲覧いただき誠にありがとうございました(*´ω`*)
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 百合漫画へ百合道を極めるポチをお願いします

【オススメ】Seasons・竹宮ジン【百合短編】

本日紹介させていただきますのは、女子高生の恋愛模様が中心となっている作品です。
※記事は5分あれば読めます。レビューは極力ネタバレしないスタイル。

Seasons 著者・竹宮ジン (○twitter) 白泉社
IMG_20160201_102559
Seasons
※絵はctrlボタンを押しながらクリックすると、amazonのなか見!検索でチェックできます。

Seasonsは短編5作、シリーズものが1作(全4話)、あとがきで構成。中表紙にイラストあり。

~各短編タイトル・あらすじ&管理人の一言

『しろくろ』

・書店でぶつかってしまったことから知り合いになった同性が恋愛対象の『白井』さんと、ノンケである『黒井』さんの恋模様。

白井さんの幼馴染みである『赤木』sideが好きです本編の彼女の言葉は胸に響きました。

『lost』

・片思いをし続ける『ミカコ』を見守る『サキ』。2人の想いは―。

ビターテイストなストーリー。
短いエピソードですが、この作品の中で一番好きですね。

『never give up』

・プレッシャーに弱く受験に追い込まれる女子高生と、彼女を応援する同級生のストーリー。

タイトルとストーリーに納得してほっこり。

『connect』

・同級生のカップルを見て思うところのある『浅黄(あさぎ)』。彼女と一緒にお昼を食べることになったクラスメイトの『藤』。そんな2人のワンシーン。

短いけれどキュンときます。

『maybe』

・クラスの委員長の魅力に気付いた『小野』。合コンに行くことになった2人は―。

アフターストーリーも良かったです。むしろ、それがいい。

『Seasons』

・転校初日に電車で痴漢に遭っていた女子中学生の『桜』を助けた『タキ』。桜にアプローチされたタキは―。

四季に合わせて進む、2人の恋模様がGood。

Seasonsの一コマ。桜とタキ。
IMG_20160201_094329

~管理人の主観によるレビュー~


女子高生が中心の作品というとキャッキャウフフのノリを想像しがちになりますが、この作品はそうでないところが魅力だと思います。恋愛で悩んだり苦しさを感じる登場人物の、気持ちの葛藤が特によく表現されています。だからこそ途中のドキドキ感や結末が他の作品とは、また違う素敵なものに感じられますね。

恋をする女子高生たちの明るい部分だけでなく、特に気持ちの部分を大切にしたい方へオススメしたい一冊です♪

本日も最後まで閲覧いただき誠にありがとうございました(*´ω`*)
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 百合漫画へ百合道を極めるポチをお願いします
お問い合わせはTwitterかコメでお願いします
作品・キーワード検索
工画堂スタジオ『白衣性恋愛症候群RE:Therapy (リセラピー)』
カテゴリー別百合漫画一覧
最新コメント
百合道を極めし者の数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: