久しぶりに百合ブログのほうを更新のくま子です。

※純粋なよりもいファン。百合に興味ない人はそっ閉じ推奨。ネタバレ注意。5分あれば読める記事。

本日はアニメ『宇宙よりも遠い場所(公式)』における、報瀬×日向という百合ップルついての―

純粋ファン『女子高生が南極を目指す青春グラフィティアニメだろ!!』
images (14)

くま子『公式で推してるっぽいし、百合は2人いないとできないっ!(森島先生の名言)

最近は百合が周知とういうか、ひと昔前より認知されるようになりました。現在放送中の『やがて君になる』など、メジャー所が続々とアニメ化されましたね。本来ならばそういったの作品の感想や考察を書くべきなのです。

しかし、それらの作品は百合がコンセプト。内容を知っている私には、『宇宙よりも遠い場所(以下、よりもいと略すこともある)』に百合とも呼べるシーンが多々挿入されていた衝撃。そして、純粋な物語から百合を妄想するというトキメキを感じたので、あえてよりもいを選んでみたのです。

ぶっちゃけ、単純に報瀬×日向が可愛くて、お似合いだったからね!!勢いで書いた。今は少し反省してます。

それでは百合妄想できるシーンを6場面ほど紹介→まとめを述べていきます。

ファンなら設定資料集もチェック♪

よりもい 報瀬×日向 百合妄想シーンダイジェスト

補足として、日向×報瀬じゃないのは、上記のほうが萌えるから。普段は日向がリードするけれど、いざとなるとヘタレ癖のある報瀬が攻めて、普段強気な日向がネコになる。これが萌えなのです

イメージ的には『私と彼女のお泊り映画』の真由美と小春ですね。


それはさておき、よりもいの中で百合妄想が捗るシーンをダイジェストで振り返りましょうか。

STAGE6 ようこそドリアンショーへ  Bパート

FullSizeRender

人付き合いで苦労してきた2人。その経験から日向はさっと身を引いて、3人で先に南極へ行かせようとするわけです。

しかし、報瀬は意地でも4人で行くと譲らず、その気持ちが日向の心を動かす一連のシーン。なんだか、イソップ童話の『北風と太陽』っぽいですね。

このシーンを何回も見直してるうちに、百合妄想が爆発してしまいました。

『4人で行くの!!この4人で!!それが最優先だから!!』

とういセリフが百合妄想のおかげで、

『日向と2人で行くの!!私と日向で!!それが最優先だから!!』

と、まるで恋人同士の痴話げんかの様に聞こえてきました。

衝突?するシーンも、あれ?なんだか、恋人みたいじゃない?ここから、報瀬×日向は百合ップルとして成立という目線と妄想での視聴が始まったのです

STAGE7 宇宙を見る船  Bパート

FullSizeRender
クルーたちを前にして挨拶する所で、言葉に詰まる報瀬。その背中を日向がポンッと押すシーン。グッときましたね。

日向『(私たちみんなが付いてるから大丈夫だよ)』

言葉は発しませんでしたが、普通に捉えるなら日向の手はこちらの意味でしょう。これを百合妄想に置き換えると

日向『(私が付いてるから大丈夫だよ)』

完全に2人のやり取りで、絆が深まる瞬間!!いいじゃないですか!!愛情ですよ!!

STAGE11 ドラム缶でぶっ飛ばせ Bパート

FullSizeRender

よりもいの中でも神回中の神回。報瀬の熱い気持ちが、日向の心のATフィールドを壊す回ですね。

純粋な視聴者から見れば友情ですよ。でも、6話から百合ップルという目線でも見ている私に取っては、もう告白回以外の何物でもないという感じです。こんなご褒美、神展開、神演出が待っているとは思いませんでした。

日向『ごめんな…。まだ私、(人を信じるのが)怖いんだよ。怖いんだよ…』

という本来ならば、友人としてのセリフが―

日向『ごめんな…。まだ私、(人を好きになるのが怖いんだよ。怖いんだよ…』

こんな百合妄想に切り替わるんですよ。そして、クライマックスである報瀬の名言ですら―

報瀬『私の友達を傷付けた代償だよ!!』

報瀬『私の日向(恋人or大切な人)を傷付けた代償だよ!!』←ほんこれ

そして、6話でも泣かなかった日向が初めて涙を見せる。日向が心を開いた決定的瞬間。キュン死に確定演出。本当にありがとうございました。

STAGE12 宇宙よりも遠い場所 Bパート

FullSizeRender

報瀬×日向の百合ップル誕生の回ですね!

報瀬『Dear お母さん。大切な友達ができました―』

という報告のモノローグなんですが、

報瀬『Dear お母さん。大切な人(日向)ができました―

に置き換えると、なんとお付き合い報告回に大変身。そのモノローグを全部、日向に置き換えると百合的には最高です。

イチ推しなシーンは夕日を見ながら、4人が寄り添って歌うところ。そこでも、報瀬の隣にやっぱり日向がいるっていうね。

STAGE3 フォローバックが止まらない Aパート

FullSizeRender

実はこの電車のシーンの違和感に気付いたのは3週目くらい。手をつないでアイキャッチでAパートを締めます

ところが、最初は手をつないでいないんです。一瞬すぎて見逃してました、不覚っ…。

日向『(あっ、つい手を握っちゃった、ま、いいか。…私より大きくて、細くて綺麗な手だな)』

報瀬『(……日向の手って、小さくて可愛い。あれ、ちょっとドキドキしてきたような///)』

百合妄想的には、日向の天然たらし発動の回といった感じです。

オープニングすでに一緒に入浴。まさかの公式推し?

FullSizeRender

ここも一瞬すぎて、よく見ないとわからないシーン。右下にちゃっかり報瀬がいるんですよ!!

日向『ここは日向ちゃんのセクシーポーズを撮らないとダメだろ~?』

報瀬『(ひ、日向とお風呂っ。ふふふ、2人っきり。落ち着け小淵沢報瀬っ!南極隊員はうろたえないっ!)』

日向『報瀬~?聞いてるのか?』

報瀬『(手、手はつないだし、次は次はっ。順番的に、やっぱり、ききき、きs///)』

っていう、百合妄想が捗るシーンですね。

オープニングで公式が百合好きに向かって、最初から報瀬×日向を見越して推していた。つまり伏線みたいなシーンだったのではないでしょうか。

まさに報瀬×日向の百合は、ここから、ここから←だれうま

よりもいファンブックもいいぞ♪

報瀬×日向で百合妄想 宇宙よりも遠い場所 まとめ

純粋な物語としても、どうしてもキャラの背景や性格。ポジション的に報瀬×日向になるのは仕方ないのです。キマリは姉ポジ、ゆづは妹ポジですからね。

公式推しとか書きましたけど、決して本気で百合カプとして推してるわけじゃないとは思います。狙ってそうな気はしますけど

といった感じで、サクッとまとめます。百合的にも純粋な物語としても『宇宙よりも遠い場所は』は最高!!

そして、この日記を見たよりもいファンの絵師さんが、報瀬×日向のイラストをたくさん描いてくださると嬉しいです←自分じゃ書けないのでジャンピング土下座orz

本日も閲覧いただき誠にありがとうございました。↓コミカライズ版もいいぞ