本日はよりもい名言?名場面 感想 考察かるた あ~な行の大賞をまとめた記事となります。

つまり、アニメの劇場版みたいな感じで、名言・名場のみを再編集。最後のまとめのオチだけ変更した形になってます。

まとめ動画を作ろうと思いましたが、それはスキルのある方が作ってくださるんじゃないかなー(チラ見)。私は報瀬タイプなので、作戦は練るけど実行は他の人頼みなのです(ドヤァ)

※この記事は3分あれば読めるくらいになっています。

↑サンプルもちょっとだけ見られます↑

よりもい名言?名場面  感想 かるた あ行

元記事はコチラよりもい名言?名場面 感想 考察かるた あ~お

あ行の日向の名言「思いの強さとわがままは紙一重である」

あ 藤堂吟

FullSizeRender
 「のしつこさと思いこみの強さはそっくりね…めんどくさい」

4話。朝焼けの中、キマリに報瀬のことをどう思っているか。そう聞かれた吟が返した名言・名場面。

い 三宅日向

FullSizeRender
 「やになったって言えばいいじゃない!」「嫌になったんじゃーないよー」

2話。館林の聖地、茂林寺にて。初めて日向が決まりに紹介されて、報瀬と会った場面。2人のことは知ってたけど、決して盗み聞ぎじゃない。場を和ませようと、日向が2人のマネをした名言・場面。

う 白石結月

FullSizeRender
るかにしてください」

4話。夏季訓練の就寝する時に、騒ぐキマリに結月が言った名言。本来は「うるさいです。静かにしてください」と言いたかったらしいです(ファンブックに書いてあったような)。

え 白石結月 

FullSizeRender
?え?えぇぇぇぇぇ?」

3話。夢の中で梯子を使って、ホテルの窓から迎えに来てくれたキマリたち。手を掴んだ結月がそのまま落ちていく名場面。

お 鮫島弓子

FullSizeRender
互い放っておけるっていうのは、良い友達の証拠だよ」

12話。南極についてからの報瀬の気持ちを知って、様子を見ることにしたキマリ、日向、結月。三人に弓子がかけた名言。

よりもい名言?名場面 感想 かるた か行

・元記事はコチラよりもい名言?名場面 感想 考察かるた か~こ

か 小淵沢報瀬 

FullSizeRender
 「えるには行くしかないんです!お母さんがいる、宇宙よりも遠い場所に」

9話。迎船長に報瀬と向き合うよう促された吟。その時会話中にに言った、報瀬の名言。

き  三宅日向

FullSizeRender
 「ョロキョロするな!群馬だってバレる!?」

報瀬の計画を実行するために新宿に突撃。あまりの都会っぷりにビビる、漫才コンビ日向×キマリ。その時に日向が発した名言。

く 藤堂吟

FullSizeRender
もってすごいよね。掴めないのに上を見ると、すぐそこにある」

9話。南極へ向かうペンギン饅頭号。船内リポートで藤堂隊長のタイプを調べている際に、報瀬の回想に出て来た吟が発した名言。

け 藤堂吟

FullSizeRender
っきょく、人なんて思い込みでしか行動できない

名言の続き⇒「けど、思い込みだけが現実の理不尽を突破し、不可能を可能にし、自分を前に進める。私はそう思っている。私はそう思っている」

12話。貴子の失踪した場所。宇宙よりも遠い場所に行くか迷っていた報瀬にかけた名言。

こ 氷見大

FullSizeRender
氷見大「とばにっ……ならない

9話。吟隊長の理想のタイプが「雲のような人」と判明。彼女に恋をする敏夫は言葉の真意がわからず、氷見に聞いてみる。その時、氷見が返した名言。

よりもい名言?名場面 感想 かるた さ行 ネタバレ注意

・元記事はコチラ⇒よりもい名言?名場面 感想 考察かるた さ~そ

さ行の日向の名言「そらにある星が全てと思うなかれ」

さ めぐっちゃん

FullSizeRender
 「んねんだったな。私は今、北極だ」

13話。南極から帰還したとキマリがめぐっちゃんに報告。返信してきた、めぐっちゃんの名言・名場面。

し 小淵沢報瀬

FullSizeRender
 「ゃあ、一緒に行く?」

1話。東屋で何かできることはないかとキマリに聞かれた時に、報瀬が返した名言・名場面。

す 財前敏夫

FullSizeRender
きなんです!!」

9話。南極へ向かうペンギン饅頭号での艦上体育中。敏夫が報瀬に言った言葉。

せ行大賞 4人+ペンギン饅頭号 クルー全員。

FullSizeRender
ーのっ、ざまーみろー!!

9話。ラミングを続け南極に到着した4人の「ざまーみろー!!」。それを見ていた大人たちも応えるかの様な「ざまーみろー!!」と叫んだ名言・名場面。

そ 玉木マリ

FullSizeRender
んなこと言われたの初めて」  

2話。茂林寺前駅構内で日向に「何か2人別だなって。空気が違うっていうか」。と、言われてキマリが返した名言。名場面。

よりもい名言?名場面 感想 かるた た行

・元記事はコチラ⇒よりもい名言?名場面 感想 考察かるた た~と

た行の日向の名言「時計の針を一番進めるのものは忙しさである!!」

た 玉木マリ

FullSizeRender
 「ぶん、めぐっちゃんなんだよ。」

5話。南極に行く前日。キマリ、めぐっちゃん、日向、報瀬という異色の壮行会が行われました。その後いつもの帰り道で、キマリがめぐっちゃんに言った名言・名場面。

ち 三宅日向

FullSizeRender
 「っちゃいな。私も」

11話。日向が傷付く原因になった陸上部員たちへの想い。それが本心か聞いてくる報瀬に対して、日向が返した名言・名場面。

つ 玉木マリ

FullSizeRender
ぼ魔人がトイレから出てこない。きっと改札通れないんだと思う。

10話。昭和基地で個人部屋を提供してもらえた4人。船内でキマリの寝言に悩まされた、結月が証言した名言・名場面

て 玉木マリ

FullSizeRender
伸ばして!!

3話。結月の夢の中に現れて、連れ出そうとする3人。戸惑う結月にキマリが発した名言・名場面。

と 玉木マリ

FullSizeRender
こかじゃない。南極だって!ニヒヒヒ♪」  

4話。夏季訓練中、霧が濃い朝。早起きしたキマリが吟隊長に遭遇。『どうして南極に?』と聞かれた、キマリが返した名言・名場面。

よりもい名言?名場面 感想 かるた な行

・元記事はコチラ⇒よりもい名言?名場面 感想 考察かるた な~ぬ

な行の日向の名言「何かをするのが思いやりではない。何もしないのも思いやりである!!」

日向の名言 その2 「中にはいるんだよ。高校行ってない16歳だって」

な  三宅日向

FullSizeRender
んだよ……なんだよぉ……」

6話。シンガポールの空港で意地でも4人で一緒にフリーマントルに行く。それが最優先だからと報瀬から言われた、日向が返した名言・名場面。

に行大賞 玉木マリ

FullSizeRender
 「んべん五って書いて何て読むの?あ、予備の白いの混じってるよ?わー、その鳥可愛い!

11話。昭和基地にて大人たちと麻雀をする報瀬。その後ろで見守るキマリが、口に出してしまった名言・名場面。

ぬ 玉木マリ

FullSizeRender
「(私の)いぐるみ」

7話。ペンギン饅頭号の船室で就寝しようとした時に、報瀬からぬいぐるみを返してもらおうとしたキマリが言った言葉。

ね 白石結月

FullSizeRender

10話。親友というものが、どういうものか。どう表現したらいいのかわからない結月。悩んだ末にキマリのラインに送った名言・名場面。

の 小淵沢報瀬 

FullSizeRender
れる!!だって、私は小淵沢貴子の娘だから」

2話。東屋からの帰り。本当に南極に行けるか不安に感じたキマリが、報瀬に尋ねた時に返ってきた名言・名場面。

よりもい名言?名場面 感想 考察かるた あ~な行 まとめ

FullSizeRender
1話 玉木マリ 「こ、小淵沢さん!お金の事で先生が呼んでる。お金のこと聞きたいからって。ふんっ×5!!」

あ~な行まとめのオチ担当は(メイン主人公)キマリでした。

選んだ理由としてはキマリのアイコンタクト(全く伝わってなかった)と顔芸が面白かったこと。そして、人生には時として嘘が必要ということが学べる名場面だと思ったからです

キマリみたいに人を助けるための嘘。また誰かを守るため、傷つかない様にする嘘は必要な時がありますものね。

よりもい的に表現するなら、日向「人生時には嘘を付いて良い時があるのだ!」

本日も閲覧いただき誠にありがとうございました(*´ω`*)