最終更新2020年 3月12日

※この記事は3分あれば読めます。

4日~31日までチャンピオン1~12号が、マンガクロスにて無料で公開中!!⇒マンガクロス・特別無料公開

コロナウイルスの影響というので素直に喜べませんが、新規ファンを獲得するにはチャンスといえばチャンス?

私に至っては息をするかのごとく毎日読んでおります。早苗にスポット当たってるエピソードが多いから、特に熱心に見ちゃうよね!!

それはさておき、最新刊となる6巻の46話の感想、考察いきます。

毎週木曜更新のpixivコミックは、現在は7話まで試し読みおk。みんなで広めよう!!⇒pixivコミック・もういっぽん

電子書籍も14日まで、1巻無料キャンペーンしてるとこ多いからプッシュ!!

使用している画像の著作権の全ては村岡ユウ先生、秋田書店に帰属します。

☆もういっぽん!が面白い 6巻 46話 感想 考察 ネタバレ

・姫野&亜美さんの扉絵
IMG_7733
画像引用元:もういっぽん!  村岡ユウ 秋田書店
ついにこのコンビの扉絵きましたね。というか、6巻の表表紙(カバーを捲ったところ)にある?中学校時代の2人のイラストでエモい尊い!!

亜美さんが体重を気にしている所が可愛い。ぽっちゃり具合の再現がやばい。そういう所まで早苗と似ているのが、何だか微笑ましい。

煽り文にもあるように、こういう時間が人生を振り返った時に大切だと気付くんですよね(しみじみ)。

・中堅 姫野登場

一瞬で一本を取られて悲痛な表情の早苗。錦が丘に続いての敗戦、ショックだったでしょう。あぁ、もう抱き締めてあげたいいいいっ!!

それにはさすがの夏目先生も、どう声を掛けて良いかわからず額にちょっと汗。

しかーし!!未知&安奈のすさまじい尻叩き炸裂。かーらーのー?諦めた顔しない!という、前向きなリアクション。

これには早苗も夏目先生もビックリ。さすが気持ちを変えてくれる主人公未知の成せる技だぜぃ。

彼女に前向きさをもらったであろう、姫野もあっけに取られている夏目先生の背中をバシッとな。

そして、夏目先生からもお返しの尻叩きという、胸が熱くなる流れ。

気合を入れ直した姫野に声を掛けてきたのは亜美さん。表表紙、扉絵、サブタイ。フラグはバッチリ。

・姫野と亜美さんの過去
FullSizeRender
画像引用元:もういっぽん 6巻 村岡ユウ 秋田書店
中学校時代の最終戦からの回想。亜美さん、この頃からすでに落ち着いてるぅ!まさに淑女のオーラ。

黒髪の姫パイセンの姿はやっぱり新鮮。こっちの姉御っぽい感じは変わらずっぽくて和む。

意外なことに姫パイセンのパパは熱血。亜美さんがパソコン好きというか、事務っぽいの向きキャラというのは納得。

引退時点では亜美さんのほうが、柔道を続けるのに乗り気だったのね……。なんだか、未知と早苗っぽい。

でも、なんだかんだ言いつつ続けてる2人。見つめ合う姿が良いなぁ。

…、ちょっと待って!!青葉西のモブ扱いの眼鏡っ娘可愛くない?葛城さんっていうんだ♪

もう二度と出て来ないと思うけど、人気投票やったら絶対支持されそう。

それはさておき、実は2人は対戦したかったのかぁ…。2人のモノローグが胸に染みるね。

って、亜美さんのチームメイトも可愛いじゃないか。あぁ、葛城さんは辞めちゃったんだ。久しぶりなのに志村先輩の存在感。

天ねーさん、最初から怖がられてるんかい。女の子はぽっちゃりくらいが丁度良い。

そんな中、ついに姫パイセン引退。亜美さんの寂しそうな表情が、もうね。

また、亜美さんを見守るかの様な、天ねーさんに注目。背景のキャラのちょっとした動きも見逃せないのが、もういっぽんの世界。

未知の秘密兵器という言葉を聞いた、亜美さんの表情が良い。そして、金鷲旗の夜。あぁ、4巻でラインしてたね……。

『あしたばばんがろう』

噴いた。そうだった、そうでした。そう送っってたね。シリアスな流れで、ばんがろうが突っ込んでくるとは。

でも、これはこれで2人の関係性というか、付き合いが想像できて良いですね。

・姫野の想い そして試合開始…

誰にも話していない、対戦したいという想い。サブタイは2人のプリンセスストーリーだったんだよ!!(キバヤシ風)。

姫野先輩の後ろで、泣いてるっぽい早苗可愛くない?泣き虫設定好きなんです。

それはさおき決意を固める姫野。永遠を見て何かに気付く表情。シリアス展開…。

っと、みせかけて安奈の参戦宣言。真に受けてる早苗可愛い。未知はジョークと言ってるけど、安奈は本気でしょうねぇ。

それに被せるかの様に、燃える永遠ちゃんキタ――(゚∀゚)――!!

燃えているのは姫野も同様。いや、永遠より最後だからこそ、燃え尽きる決意、表情!!
FullSizeRender
画像引用元:もういっぽん!6巻 村岡ユウ 秋田書店
活躍と書いて、燃えると読む。熱い、熱すぎるぞ、姫野紬ぃ!!

静かに燃える姫野と、ハナの涼しい態度との対比がドキドキ&ワクワクを誘う。

姫野、亜美さん、夏目先生との想いが交錯。あの頃とは違う、みんなとの激熱カットインで一緒に立ち向かうz

って、ハナが最初から飛ばしてきたーっ?!またフラグ折られてたまるものかーっ!!

☆ もういっぽん!が面白い 6巻 46話 感想 ネタバレ

くま子「1話につき必ず心にググっとくる描写があるよね」
images (15)
読者「ググっと謎の群馬アピールすんな」

今週の68話もそうだけど、それがもういっぽんの魅力。だからこそ、何度も繰り返して読んでしまうんですよね。

そして、新たな発見があって、またググっと心に響くという。

サブタイも上記で申し上げました様に、姫パイセン&亜美さんという2人の女の子からプリンセスストーリー。素敵すぎるじゃないですか!!

この熱さをや想いをもっと多くの人に感じてもらうきっかけにアニメ化!!と思ってたら、コロナウイルスがアニメ制作業界にも打撃を与えているという。

とりま、業界が落ち着くまで連載が続くように、もういっぽん民が協力し広めていきましょう!!こんな時だからこそ、自他共栄の精神で!!

村岡先生、担当のU田さんのTwitterはこちら⇒(村岡ユウ先生 @yuu1220) もういっぽん!担当U田 (@ipponagain) 

購入は秋田書店公式リンクへ。アマゾンレビューもおなしゃす!!試し読みおk!マンガクロス・もういっぽん

本日もご清聴ありがとうございました(*´ω`*)