今回はwindows版の白衣性恋愛症候群リセラピーをプレイした感想をアップしていきます。初プレイは去年の10月くらいです←。

アップしようしようと思いながらも、4年も前のゲームだし(去年なら3年前だったのにね)、今さら感が強くて書くのをためらってました。
しかし、最近ちょっとメンタル的に凹むことが多かったので、再プレイしたところやっぱりいいじゃない!となったので、感想を書くことにしました。

プレイ済の方からしてみれば、バッドエンドで余計に凹むんじゃね?ってなりそうですが、あれはご褒美ですから。



私は限定版だったので特典として、ちょっとした同人誌が入ってました。あとam★zonの新品で購入したのに、パッケージにヤマダ電機の値札が貼ってあったのは、なぜなんだぜ?。あと、臓器提供についてのチラシも同封されてて驚きました。

 ~白衣性恋愛症候群リセラピーって、どんなゲーム?~

・キャッチコピーはキラ☆フワガールズラブ看護師アドベンチャーゲーム。キラ☆フワ……。

・幼い頃に瀕死の重傷を負った主人公が沢井かおりが、10年後に看護師となって病院で働く所からスタート。

・攻略対象は6人。詳細は公式でチェックだぞぃ。個人的好みは、なぎさ先輩とさゆりんのツートップ。

~白衣性恋愛症候群リセラピーの感想、さっくりまとめ~

☆良いところ

・社会人同士の百合が主体になっているので、私的にはそこがgood。

・程良い攻略人数で、それぞれのキャラが立ってて魅力的。

・百合成分たっぷり。チュッチュします。

・病院が舞台になっているので、看護師という職業の様々な部分も見られる(興味ないって人もいるかも)

グッドエンドより、バッドエンドのほうが良い

どんだけバッドエンドに力を入れてるんですかね、けしからんです。いいぞ、もっとやれ。なぎさ先輩とさゆりんのバッドエンドは最高ですね。

DSC_2533

★いまいちなところ

・キャラの私服がいつも同じ。もう少しCGも欲しかった。

主人公のかおりが引っ越してき寮の部屋に、ずっと荷物を入れた段ボールが置いてあって気になりすぎ。

・癒しの手というファンタジー要素がある。

病院というリアルな場所が舞台なので、ファンタジー設定は無くても良かったと感じました。

・攻略が意外に難しい。

なぎさ先輩ルートに突入できずに攻略を見ました。なぎさ先輩に頼まれたら、ぴよぴよしちゃうでしょ。

参考にしたサイトは『Girl's Love Fan』様。

リアルで恋愛の駆け引きができないんだから、ゲームでもできるわけがないです!しかも、特定のルートを攻略してないと、トゥルーエンドが見れない。攻略を見なかったら、一生クリアできなかったところです

・グッドエンド後のエピローグが長い。

楽しいですけど、選択肢が無いので長く感じます。キャラによってはゆっくりプレイすると、2時間くらいかかる。

ざっと、振り返ってみるとこんな感じでしょうか。恋愛より看護の描写のほうに力を入れてる気もしますが、百合好きならプレイしましょう٩( ''ω'' )و
本日も閲覧いただき、誠にありがとうございました♪

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 百合漫画へ百合道を極めるポチをお願いします