百合道、始めます!

百合漫画・百合アニメ・百合ゲーなどのレビューブログ・著作権からの削除要請には速やかに対応させていただきます・ 相互リンク募集してます(*´▽`*)

よりもい名言?名場面 感想かるた

よりもい名言?名場面 感想 考察かるた は行

アニメはアマプラでチェックのくま子です。

※この記事は5分ちょっとあれば読むことができます。

アマプラは配信が遅い作品もあるから、下手にTwitter見るとネタバレあったりしますよね(;´・ω・)

それでは本家の名言?日めくりカレンダーの様な、名言?名場面をお送りします。

↑サンプルもちょっとだけ見られます↑

よりもい名言?名場面 感想 考察かるた は行

「は」から始まる名言、名場面は14個ほど発見できました。

意外とありそうでなさそうな、は行。どんな言葉が思い浮かびましたか?ベスト3はこんな感じになりました。

よりもい名言?名場面 感想 考察 は行 3位 玉木マリ

FullSizeRender
 「~い。マーライオンでーす

6話。シンガポールホテルでキマリと一緒の部屋になってしまった結月。訓練中から気付いていた、キマリの寝相の悪さに予想通り悩まされる。その時のキマリの寝言。

その後の結月の「殺意です」も含めて3位です。

キマリ×結月がデートしたら、一日通して結月がツッコミを入れることになりそうですね。

この寝言がある意味伏線。そして、壺魔人というキマリを代表する名言へきっかけとは夢にも思わなかったです。

寝る子は育つ。ちょっぴりおバカでも、健康が何よりですね。

は行 2位 鮫島弓子

FullSizeRender
やく、早く船に乗れるように」

8話。ペンギン饅頭号の厨房。じゃがいもの皮を剥くのに悪戦苦闘する4人。それを見ながら、弓子が言った言葉。

弓子姉さんの存在感。頼れる感じが素敵なので2位です。

描写は無かったですが、結月のバースデーケーキのコツを教えてくれたのは弓子姉さんだと想像してます。

でも、あくまでコツを教えるだけ。実際のケーキ作りはキマリにトライさせて、見守る優しさを持ち合わせているのが弓子姉さんクオリティ。


頼れる人がいるって素晴らしい。

は行 大賞 三宅日向

FullSizeRender
なせる相手がいるってことだ!!」

5話。茂林寺で悪い噂を流されたと知った、報瀬の怒りはマックス。名言でもまだ抑えられそうもない報瀬をなだめるために言った日向の言葉。

本当は「人には悪意が~」からワンセットですが、ここだけでも十分名言なので1位となりました。

日向自身が傷付いた時、きっと話せる相手がいなかったのかもしれません。そう考えると、なおさら日向の言葉が胸に染みます。

ちな、妄想上では日向の性格、行動から兄がいる設定です。日向は心配をかけまいとして高校を中退した理由を言わないと思います。

当然、ひな兄は気づいています。そこで、よくある名言集を日、向の目の付く所に置いて元気づけようとする→それに気づいた日向は読み始める→そこから名言メイカーへの道を歩むようになるという流れがありそう?

溜め込まず、人に話すことだけで解決はしなくとも、気は楽になることってありますよね。

よりもい名言?名場面 感想 考察かるた ひ行

「ひ」から始まる名言、名場面は11個ほど発見できました。

「ひ」から始まる名言といえば?

『引き返せる内は旅ではない。引き返せなくなった時に、初めてそれは旅になるのだ!!』

『人には悪意があるんだ。悪意に悪意で向き合うな。胸を張れ』

とういう日向の名言がよりもいファンの様式美なので、一応書いておきます。

『ひ』行は報瀬の名言、名場面が多かったので、ここは報瀬固めとなっております。

よりもい名言?名場面 ひ行 感想 考察 3位 小淵沢報瀬

FullSizeRender
ゃくまんっ……ひゃくまん……えん…… 」

1話。茂林寺前駅で百万を落した上級生を、やっと見つけたキマリ。お手洗いに入った報瀬を追跡。そこで聞いた言葉。

この百万円を落とすという、あり得ない行為がポンコツを発揮する全ての伏線の始まり?それに敬意を表して3位。

でも、この百万円があったからこそ、物語が始まったんですよね。

B型の人と出かけたら必ず『忘れ物してない?』とか、必ず確認しましょう。

ひ行 2位 小淵沢報瀬

FullSizeRender
ぃっ?!」

9話。艦上体育で縄跳びに励む報瀬。そこに敏夫がやってきて、いきなりの『好きなんです!!』。それを聞いた報瀬から出た悲鳴にならない悲鳴。

残念美人らしい顔芸と声優さんの素晴らしい演技が光ったので2位。

きっと、近づくなオーラを出していたので、報瀬はこういう経験は初めてだったのでしょう。

しかし、南極隊員を目指すものはうろたえないっ。ということで、よりもいファンはどんな時も落ち着いて行動できる様にしておきましょう。

ひ行大賞 小淵沢報瀬

FullSizeRender
 「っ越し、レジ、清掃、清掃、新聞配達……

12話。貴子が行方不明になった地点。報瀬が行きたいと思っていた『宇宙よりも遠い場所』。そこに行くことに迷いが出てしまい、吟隊長に相談。

その後、報瀬がひとつひとつお金を数えていく場面。これが大賞です。

吟隊長の言葉から、報瀬は自分の歩んできた道のりを、百万円に重ねて思い出していきます。こなしたアルバイトを声に出して、その時を思い出し、その時の気持ちを振り返る。

報瀬が積み重ねてきた、想い、行動、生き方。この100という数字。常に100%の力を報瀬が出し切ってきたという証とも取れます。

だから、翌日、吟と一緒に貴子が消息を絶った場所に行く決意ができたのです。振り返った道のり、それが100%だったから自信を持てたのでしょう。

そこに辿り着いても今まで100%を出してきた私なら、どんなことがあっても向き合える。そう、報瀬は感じたから、翌日出発することができたのです。

もし、これが99%の日が1日でもあったら、報瀬はそこに行く決意ができなかったでしょう。もとい、南極までたどり着けなかったと思います。


毎日100%全力を出し切きること。それは容易ではありません。しかし、それが大事なことに直面した時に。振り返った時に重要になってくるのでしょう。

参考文献:スラムダンク勝利学

よりもい名言?名場面 感想 考察かるた ふ行

「ぬ」から始まる名言?名場面は11個ほど発見できました。しかも、強引に抜き出した言葉です。

よりもいファンでも、なかなか『ふ』から始まる言葉は出てこないのでは?

よりもい名言?名場面 感想 考察 ふ行 玉木マリ

FullSizeRender
リンは?」

7話。フリーマントルで買い出しを頼まれた4人。結月が買い物リストを読み上げている時に、キマリが発した言葉。

玉子料理命のキマリの姿勢が面白かったので3位です。

1話の教室の書初めでも『プリンは飲み物』。5話の玉木家で行われた壮行会も多数の卵料理。11話でも『シンガポールの朝食でも玉子焼きを山盛り食べていた』と、結月の証言がありましたね。

4話でキマリが体重を気にしていましたが、玉子は特に太る原因になる食べ物ではないようです。

キマリの元気と健康そうな秘訣は、きっと玉子の力も影響してるかもしれませんね。

よりもい名言?名場面 ふ行 2位 白石結月

FullSizeRender
つうに死にます」

7話。ペンギン饅頭号での船内リポート中。キマリと日向に高所恐怖症?と聞かれて、結月が呟いた言葉。

結月の苦手なものが判明した決定的瞬間?ということで2位です。

本気で怖いからいつもの「軽く」じゃなくて、「ふつう」という所でかなり苦手だというのが伝わってきます。

高所恐怖症については、小ネタの様な感じでオープニングに伏線が張ってあったりします。

10、12話でもヘリコプターでの移動が嫌で『雪上車じゃないんですか?』。『雪上車というわけには参りませぬか』という、怖さを紛らわすためのギャグ?を披露しています。

苦手なものがひとつくらいあるほうが萌えですよね。

大賞 三宅日向

FullSizeRender
たりはいいなって……。う~ん、何だろ。嘘ついてない感じ?」

2話。茂林寺前駅。キマリと一緒に電車を待っている時に、日向が発した言葉。

日向が珍しく本音を言う所。取り入るのだよ~♪まで含めての大賞です。

日向の可愛いところ。そして、秘密にしている部分が見え隠れする名場面でもありますね。

本音を織り交ぜておきながら、最後は誤魔化す(けん制?様子見?)が悲しく切なくも愛おしい。

嘘をついていない。そういうのって、見た感じからだけでも分かる時ってありますよね。

よりもい名言?名場面 感想 考察かるた へ行

「へ」から始まる名言?名場面は8個程発見。

言葉より、コミカルな場面が多かったです。ということで、そういた部分で固めました。

よりもい名言?名場面 感想 考察 へ行 3位 小淵沢報瀬

FullSizeRender
いき!大学生って顔してれば!」

2話。報瀬の作戦を決行するために、歌舞伎町に乗り込むが。雰囲気に圧倒される3人。2人は補導されたらマズイんじゃないか?と聞いてきた、日向に報瀬が返した言葉。

全く平気じゃなかった場面。こちらが3位です。

2話から残念美人、ポンコツの片鱗をどんどん見せて来た報瀬。しかし、ホストの言葉にちゃんと「友達と!」と言い張る部分は、根が真面目という部分の現れかもしれません。

時にはポーカーフェイスで乗り切ることも必要。

へ行 2位 鮫島弓子

FullSizeRender
ったくそ!!きし麺か?打ち直せ!!」

11話。昭和基地の食堂で年越しの蕎麦を打つ、弓子と敏夫。そこで弓子が発した言葉。

弓子姉さんのこだわりと愛の鞭?を感じられる、この場面&言葉が3位です。

確かに画面で見比べると明らかに敏夫の作った麺の方が太いのが丸わかりですね。頑張れ敏夫と思った場面です。

厳しいことを言ってくれるというのは、期待しているということの裏返し?

大賞 小淵沢報瀬 藤堂吟

FullSizeRender
ンギン。えっ?」

9話。南極に近づいたペンギン饅頭号。艦上体育をしていると、流氷の上に現れるペンギン。それを見た報瀬と吟隊長が、シンクロして発した言葉。

見た目はクールな2人がペンギン好きというギャップ。見事にシンクロ率100%に達した行動と、言葉が大賞です。

似たもの同士であり、好きなものが一緒という微笑ましい部分。お互いTwitterのアイコンもペンギンというのも可愛いですね。

距離があると感じる人との間を縮めるには似た部分。共通の話題を見つけることが、第一歩になるのでしょう。

よりもい名言?名場面 感想 考察かるた ほ行

「ほ」から始まる名言?名場面は7個ほど発見しました。

よりもいファンが「ほ」で思い付く、あの言葉は入れておかないとですね。

※大賞でネタバレがあるので、未見の人は注意。

よりもい名言?名場面  感想 考察 ほ行 3位 めぐっちゃん 

FullSizeRender
っ海道の子だっけ?」」

5話。高橋家でゲームに没頭するキマリ。それを眺める、めぐっちゃん。2人のやり取りの仲で、めぐっちゃんが発した言葉。

複雑な心境を表す一連の流れ。言動も含めて大賞。

4話で張られていた伏線。さらに顕著に見えてくる心境。結月の名前も知っていたでしょうに、あえて北海道の子と返す部分。この心を徐々に締め付ける展開が何とも言えないですね。

後悔するという言葉を4話に続き、5話のここでもう一度ダメ押しの様に言うめぐっちゃん。いつもなら『だよね』と言っていた、キマリの回想。

しかし、4話では笑顔で行ってきますと返答。5話のここでは揺らぐこともなくゲームに没頭するキマリ。

か~ら~の?

テレビ画面が突然のブラックアウト……。その原因は足を引っかけためぐっちゃん。その後ろ姿。どんな気持ちだったのか。どんな表情をしていたのか想像するだけでもうね。言葉に、ならないっ!

ええい!この演出を考えたよりもいの制作スタッフはドsか!!


人の想いって、本当に自分の想像異常に複雑ですよね。

よりもい名言?名場面 ほ行 2位 安本保奈美

FullSizeRender
える40度。狂える50度。叫ぶ60度」

8話。揺れる船内の準備ができていない四人。どのくらい揺れるかを伝えた保奈美の言葉。

ゆるふわ美人の保奈美の顔芸。そして、半端なく船が揺れることを教えてくれる、この場面&名言が2位です。

船に弱い私はこの言葉だけでクラクラしてきて、内臓がふわ~っとなりました。でも、聖地巡りの最後は南極に行きたいですね。

経験者のアドバイスは大事。

大賞  玉木マリ 小淵沢報瀬

FullSizeRender
キ「ん気で聞いてる」 報「本気で答えてる」  キ「なら、よし!」


13話。南極からの帰還が近づいた4人。もう一度南極に来たいと言うキマリ。その気持ちをみんなに確認した時に出た言葉。

これは分けることのできないワンセットの名言、名場面。これが大賞です。

1話では報瀬が「今度の日曜日、ここに来てくれたら~」で、キマリの本気を試します。そして、ここでは逆にキマリが「本気で聞いてる」で、報瀬の本気を試す(聞き返す)。という、2つで一つの名場面と感じました。

ひゃくまんを置いていこうと思ったきっかけは、キマリの本気の言葉があったからこそだと思います。

あの日、本当に新幹線に来てくれたキマリの、本気の気持ちへお返しがしたい。できれば報瀬は本気だという気持ちを、ただ答えるだけじゃなく何かで表現したいと思ったのでしょう。

そこで、また4人で南極に一緒に来るという約束の証(印)を、形として残したいと考えた。

キマリが拾ってくれなかったら、戻ることのなかったかもしれないひゃくまん。言い方を変えれば四人を引き合わせてくれたともいえるひゃくまん。(実際は使わなかったけど)それ以上の、役目を果たしてくれたひゃくまん。

報瀬はそれを4人の約束の証の形として。また、かけがえのない時間を4人で過ごせたという、その記念として残すことに決めたのだと思います。

今までも書きましたが報瀬は目標を達成するために、先に言葉出して宣言するタイプです。ひゃくまんを置いておくことで、次回南極に向かう時の原動力になる。そんな現実的な部分も多少は狙ったと思います。

とても、報瀬という少女を象徴するような、報瀬らしい行動だと感動しました。

『ね』、『ノートPC』、『ひゃくまんおたから』、『めぐっちゃん』。全部フラグを立てているのはキマリ。やはり、メイン主人公は格が違った?

本気に本気で応えてくれる。それが親友。

よりもい名言?名場面 感想 考察かるた は行 まとめ

FullSizeRender
13話 安本保奈美 「じきダメだって言ってるのに」

は行でのオチ担当は、惜しくも「ほ行」の大賞を逃してしまった保奈美でした。美容と健康のためには好き嫌いは失くしましょう。

本日も閲覧いただき誠にありがとうございました(*´ω`*)

よりもい名言?名場面 感想 考察かるた な行

最近、やっと若おかみは小学生を見始めたくま子です。

※この記事は5分あれば読むことができます。

それでは本家の名言?日めくりカレンダーの様に負けない?名言?名場面をお送りします。

↑サンプルもちょっとだけ見られます↑

よりもい名言?名場面 感想 考察かるた な行

「な」から始まる名言、名場面は26個ほど発見できました。今までで、一番多かったですね。やっぱり、南極絡みの名言が多かったです。

メジャーなのは、日向の名言「何かをするのが思いやりではない。何もしないのも思いやりである!!」

日向の名言 その2 「中にはいるんだよ~」が、真っ先に思い浮かぶ方が多いのではと思います。

名言が多くて悩みましたが、現在のベスト3はこんな感じになりました。

よりもい名言?名場面 な行 3位 玉木マリ

FullSizeRender
 「んきょくでもやろうね?これ

8話。フリーマントルから出航したペンギン饅頭号。甲板でまだ温かい日差しの中、仰向けになっている4人。その時にキマリが発した言葉。

よりもいのトレードポーズ?戦隊モノでいう、決めポーズのルーツなので3位です。

南極星以外はしっかり回収するキマリのフラグシリーズ。その南極星は強引に成立させてましたが。

約束って原動力になりますよね。

な行 2位 前川かなえ 

FullSizeRender
いてる?ふふふっ♪」

13話。帰還する報瀬の言葉、その姿に涙する吟隊長。それに気づいた、かなえが発した言葉。

大人たちと、子どもたちのドラマを両立させる。その演出の素晴らしさ、まさに名場面。といことで、2位です。

報瀬の時間が動き出した様に、吟隊長の止まっていた時間もここから動きだしたのでしょう。吟隊長には小淵沢親子に対する自責の念があったと思います。

それが今回のチャレンジが成功したこと。なにより報瀬が貴子のことを受け入れ、それでも前に進む姿を見せてくれたこと。2つのことにより、吟隊長の気持ちも整理が付いんだと思います


かなえが笑ったのは、吟隊長が自分の気持ちをやっと整理できたと感じ取ったからでしょう。さすがバーかなえのママ。空気も読める。

やはり、吟×かなえという社会人百合もあって良い。

泣ける時に泣けるっていうのは素敵で、素晴らしいことだと思います。

な行 大賞 三宅日向

FullSizeRender
んだよ……なんだよぉ……」

6話。シンガポールの空港で意地でも4人で一緒にフリーマントルに行く。それが最優先だからと報瀬から言われた、日向が返した言葉。

しらひな派なので、これは譲れないですね。迷わず大賞に選びました。

初のしらひな衝突場面。絶対4人で行くという報瀬。自分のせいで遅れるくらいなら、先に行っていいという日向の意地の張り合いが熱い。これにはキマリも、ただうろたえるだけになってしまう事案でしたね。

結果、報瀬の猪突猛進ともいえる真っ直ぐな想いに、日向の心が動かされます。閉ざされていた心のドアが開いて、やっと日向が顔を出してくれた決定的瞬間。

でも、日向が泣かずにこらえている所が、まだ完全に心を許してないという(素を見せていない)もどかしさ。

きっと、どんな人でも全力でぶつかっていけば、少しずつ心を開いてくれるんじゃないかなと思います←昭和か!!

よりもい名言?名場面 感想 考察かるた に行

「に」から始まる名言、名場面は4個ほど発見できました。少ない、少ない。

そのうち3つがキマリなので、全部キマリにしました。

よりもい名言?名場面 に行 3位 玉木マリ

FullSizeRender
くじゃないしね!」

9話。艦上体育中、長縄飛び大会で優勝できず。帰りの大会で優勝しようと、闘志を燃やす日向とキマリ。その時のキマリの言葉。

安定のキマリ×日向の漫才コンビが可愛いので3位です。

長縄跳び大会は劇中では描かれていませんが、ちゃんとオープニングでその様子が描かれていましたね。

魚肉ソーセージも悪くないけど、やっぱりお肉は大事!!

に行 2位 玉木マリ

FullSizeRender
の腕はやめてあげて~」

5話。ペンギン饅頭号を見た帰りの電車の中。南極に持っていく荷物の重量制限を話し合う4人。キマリが体重をサバを読んで、日向に突っ込まれた時に出た言葉。

ここも安定安心のコンビのやり取りが光ったので2位です。

キマリの身長は155センチ。健康的体重を表すBMIだと適性体重は52キロ。この時は42キロと言って、10キロもサバを呼んだことになります。

過度に体重を気にする方がいますが、BMIの適性範囲内が一番美しく健康的に見えると思います。

に行大賞 玉木マリ

FullSizeRender
 「んべん五って書いて何て読むの?あ、予備の白いの混じってるよ?わー、その鳥可愛い!

11話。昭和基地にて大人たちと麻雀をする報瀬。その後ろで見守るキマリが、口に出してしまった言葉。

全く悪気の無いキマリが可愛いので大賞です。

しかも、今回はタヌキマリになっているので、より一層笑いを誘いますね。

口は災いの元?思ったことをそのまま出すのはTPOが大事ってことですね。

よりもい名言?名場面 感想 考察かるた ぬ行

「ぬ」から始まる名言?名場面はたった一つでした。しかも、強引に抜き出した言葉です。

勘弁してやってください。

よりもい名言?名場面 ぬ行 玉木マリ

FullSizeRender
「(私の)いぐるみ」

7話。ペンギン饅頭号の船室で就寝しようとした時に、報瀬からぬいぐるみを返してもらおうとしたキマリが言った言葉。

報瀬のペンギン好きが垣間見える場面ですね。Twitterの待ち受けもペンギンですし、報瀬の中では普通の人以上に可愛いと思う何かがあるのでしょう。

ぬいぐるみを抱くと不思議と落ち着くのは私だけじゃないはず。

よりもい名言?名場面かるた ね行

「ね」から始まる名言?名場面は2個。

ね、っていうだけで、よりもいファンなら丸わかりじゃないですかっていう。

よりもい名言?名場面 ね行 2位 玉木マリ 報瀬 日向

FullSizeRender
」(キマリ)、ね(報瀬)、ねーっ(日向)」

3話。ファミレスで結月の説得にあたる場面。まだ親友同士とは呼べないけれど、同じところに向かおうとしている。そうキマリが言って、報瀬、日向に同意を求める時に出た言葉。

おそらく11話の伏線になっている部分でしょう。こちらが2位です。

個人的に日向の「親友?」が、あれ?親友だっけ?みたいなニュアンスが滲み出て好きです。

ひと言で通じるようになるのが、親友の証ってことなのかもですね。

大賞 白石結月

FullSizeRender

10話。親友というものが、どういうものか。どう表現したらいいのかわからない結月。悩んだ末にキマリのラインに送った文字。

よりもいファンに多くの言葉はいらない。これもよりもいベスト5に入るであろう名場面。大賞です。

上記でもふれましたが結月がこの言葉に辿り着けたのは、3話のファミレスの「ね」からと思われます。あの時の3人は親友ではないと言っていましたが、「ね」と言った時に通じ合えてるように見えた。

それこそが、結月が思う親友ってこういう形(空気)に近かったのでしょう。3人の「ね」のやり取りを見ている結月から感じ取れると思います。

だから、結月は12話で『ね』と返信した。結果、キマリはそれに応えて『ね』と返答したわけです。


つまり、元を辿るとキマリのおかげ……なのですが、本人は気づいていない様です。そこがキマリらしくて可愛いので良し。

ひと言で通じ合えるって本当に素晴らしいです。

ね。

よりもい名言?名場面 感想 考察かるた の行

「の」から始まる名言?名場面は何と1個。

「ぬ」よりも強引じゃないですし、1個でも見つかって良かったー!!

よりもい名言?名場面 の行 大賞 小淵沢報瀬 

FullSizeRender
れる!!だって、私は小淵沢貴子の娘だから」

2話。東屋からの帰り。本当に南極に行けるか不安に感じたキマリが、報瀬に尋ねた時に返した言葉。

きっと報瀬が一人きりで挫けそうな時に呟いていたと思われる、この名言が大賞。

周りからバカにされていた時も、バイトで辛い時も、諦めそうになった時も、その言葉を口にしていたはずです。

同時に『お母さんが待ってる』、『ざまーみろって言ってやる』という言葉も口に出していたでしょう。


根拠がなかったとしても声に出して信じてみる。それだけで、気持ちに変化って表れると思います。

よりもい名言?名場面 感想 考察かるた た行 まとめ

FullSizeRender
6話 玉木マリ 「んでよ?私たちコンビニ店員は24時間365日休まず働いているのに、お役所ってやつは!!」

な行でのオチ担当はキマリでした。良いこと言ってるよ。でも、誰かが休んでいる時は、誰かが働かなきゃなんだよ、キマリ。

大人になるって悲しいことなの。

本日も閲覧いただき誠にありがとうございました(*´ω`*)

よりもい名言?名場面 感想 考察 かるた た行

今年も毎日1話以上よりもいを視聴しているくま子です。

※この記事は5分くらいで読むことができます。

よりもいを色々と考察と妄想しすぎて、夢と現実の区別がつかなくなりそうです←えぇ?

それでは本家の名言?日めくりカレンダーの様な、名言?名場面をお送りします。

↑サンプルもちょっとだけ見られます↑

よりもい名言?名場面 感想 考察かるた た行

「た」から始まる名言、名場面は24個発見できました。接続詞を含む名言が多かったんですね。

た行のメジャーな名言は、貴子「誰も踏んでない雪に足跡つけるの~」とが、真っ先に思い浮かぶ方が多いのではと思います。

コミカルなシーンだと13話の報瀬「助けて!~」と言いながら、ペンギンに囲まれるシーンもポンコツ可愛いかったですね。

名言が多くて悩みましたが、現在のベスト3はこんな感じになりました。

よりもい名言?名場面 た行 3位 藤堂吟

FullSizeRender
 「いせつに大切に使ってあげてね。あの部屋、貴子が使っていた部屋だから

7話。ペンギン饅頭号に乗り込んだ4人。船内リポートをしている時に、夏季訓練ぶりに吟と報瀬が再会。その時に吟隊長が言った言葉。

この場面の吟隊長の表情。そして言葉に込められている貴子への想いがグッときたので3位です。

そして後々、報瀬たちが貴子の形跡を見つけるという素敵な演出。よりもいはいいぞ。

人が使っていた物や、部屋って自然と思いが残っていることってありますよね。
そういうものは大切にしていきたいです。

た行 2位 鮫島弓子 

FullSizeRender
いいんが隊長を救うなんてできないし、させないんだよ。」

9話。吟隊長の複雑な心境に気付きいた敏夫。好きだと言いながら、自分は何も分かっていなかった。何もしてあげられない悔しさ、自分の不甲斐なさを弓子に吐露。その時に弓子が敏夫にかけた名言。

弓子姉さんの優しさが詰まったこの名言が2位です。弓子さん推しだから、仕方ないね!!

言葉の続きで、「自分が手を差し伸べられる相手を探すべきなんじゃない?」。と、言ってしまい、危うく敏夫の恋心が弓子姉さんに向かってくるとろもクスッとなりました。

本気で思って行動したことは失敗に終わったとしても、それはきっと次に繋がりますよね。

た行 大賞 玉木マリ

FullSizeRender
 「ぶん、めぐっちゃんなんだよ。」

5話。南極に行く前日。キマリ、めぐっちゃん、日向、報瀬という異色の壮行会が行われました。その後いつもの帰り道で、キマリがめぐっちゃんに言った言葉。

キマリがキマリなりに考えて、辿り着いた答え。カーブミラーに2人の姿を映す演出。前後の流れも含めて大賞です!!

キマリが色々と感じていた気持ち。その原因はめぐっちゃんだった。後に続く言葉、ゲームで肩を並べられる様になりたいという言葉。

それはいつまでも手を引かれる妹ではなく、胸を張って隣に立てる本当の友達になりたい。そんな気持ちの表れでしょう。

要するに、めぐっちゃんの存在はキマリにとって、それだけ偉大だったということですね。

本当の友達になる。親友とはどちらか一方的でなく、どちらかが依存するでもない。

きっとそういう関係なんだと思います。

よりもい名言?名場面  感想 考察かるた ち行

「ち」から始まる名言、名場面は8個ほど発見できました。

2話の歌舞伎町でのホストの「ちょっとちょっと」も、迷場面ですよね。

よりもい名言?名場面 ち行 3位 白石結月

FullSizeRender
きゅうが砕け散っても嫌です!」

9話。船内のお風呂で、海水は髪がキシキシになると話す4人。それなら髪を切ってあげると宣言した、キマリに対して結月が放った言葉。

どんどん容赦がなくなっていくツッコミですが、それは友情が深まったということで3位。

その後、キマリの自分の前髪を切っているとの言葉で、結月の判断が正しかったことが判明。そして、3人がキマリの前髪を気にしていたことが分かるという部分に繋げる面白さが良いですね。

言わない優しさも仲のいい証拠。辛辣なツッコミができる友達って貴重です。

ち行 2位 小淵沢報瀬

FullSizeRender
ェンジ!レイトツーデイズ。エア。プリーズチェンジ!フォーパーソン!!

6話。シンガポール空港にて。フリーマントルに4人で行けるチケットを購入するために、カウンターの女性に報瀬が言った言葉。

報瀬の4人で行きたいという想い。それが最優先で大切なんだという、熱い展開。しらひなの絆が深まるきっかけになるこの場面が2位です。

きっと落ち着いていたらある程度、筋道を立てて英語も話せるでしょう。南極を目指して、色々勉強していたと思いますし。

4話でも、日向「勉強なんてやったぶんだけできるようになる」に対して、報瀬「正論ね」と返していますからね。

考えるより体が先に動く、報瀬というキャラの熱さ。特徴が伝わる名場面ですよね。

考えるより先に行動したっていいじゃない。

ち行大賞 三宅日向

FullSizeRender
 「っちゃいな。私も」

11話。日向が傷付く原因になった陸上部員たちへの想い。それを問う報瀬に対して、日向がいった名言。

ふぁー!!しらひな最高!!(壁ドン)。ということで、大賞です!!

よりもい 小淵沢報瀬×三宅日向 百合考察の記事でアップしましたが、この『ちっちゃいな』という言葉

本当は許したくない。でも、それは人として小さいことかもしれない。まるで、私の身長と同じだと無理に笑っておどけて見せたのだと考察します。日向史上、最高に悲しすぎる強がり。

ひと言ですが日向らしくて、深くて、切なくて胸を締め付ける、まさに名言です。日向可愛いよ、日向。

ということで、なかなか素をみせてくれない傾向の強い、AB型の女の子の心を掴むのは大変だということですね←えぇ?

よりもい名言?名場面 感想 考察かるた つ行

「つ」から始まる名言?名場面は、何とか6つ発見できました。というか、少なっ!!

ということで、外したくても外せないあの言葉が大賞ですが読んでやってください。

よりもい名言?名場面 つ行 3位 藤堂吟

FullSizeRender
ねに、その意識を持ってほしい」

4話。夏季訓練の講習を受ける4人。講義をしていた、吟隊長の言葉。

前にある言葉。Aパートが終わる場面を含めて、前後にかかる言葉。演出ともに良かったので、ここが3位。

南極で観測を行うということの厳しさ。しかし、そこで得られるもや大切なこと。すべきことを吟隊長を通して伝えてくれる名場面だと思います。

よりもいファンは常に、この意識を持ってますよね?

つ行 2位 三宅日向

FullSizeRender
かまったら打ち首、獄門って」

2話。歌舞伎町で追いかけっこをして捕まり、逃げた理由をを聞かれる3人。その時、日向が言った言葉。

とんでもないお色気作戦を実行させられそうになった、日向の可愛い仕返しが2位です。可愛いから仕方ない。

この後、主犯を聞かれた際にキマリと日向のアイコンタクトで、それが報瀬だと暴露。そこも、キマリ×日向コンビの良さが出ていて面白いですね。

可愛い仕返しっていうのは、時には仲良くなるためのスパイスだったりすると思います。

つ行 大賞 玉木マリ

FullSizeRender
ぼ魔人がトイレから出てこない。きっと改札通れないんだと思う。

10話。昭和基地で個人部屋を提供してもらえた4人。船内でキマリの寝言に悩まされた、結月の証言

キマリの天然っぷりが可愛いですし、メジャー所でも名言大賞です。他の言葉が、これを超えられませんでした。壺魔人なら仕方ない。

しかも、目を開けたまま、こんな感じの寝言を言うとは恐るべし。きっと、これは妹のリンも味わっていたのでしょう。

寝ている間のことは仕方ないですね。でも、私はいびきは絶対に許さない。絶対にだ

よりもい名言?名場面 考察かるた て行

「て」から始まる名言?名場面は8個くらいありました。

12話。報瀬「Dear お母さん~」のモノローグは鉄板ですね。そこを日向へのラブレターに置き換えて、ニヤニヤしていることは内緒です。

て行 3位 玉木マリ

FullSizeRender
きるかな?」

12話。貴子が行方不明になった地点に向かう途中で、作業をしている時にキマリが実験しようとした時に出た言葉。

バナナで釘を打つという小ネタが、ツボったので3位。

このネタで世代がある程度わかってしまうという。よりもい、恐ろしい子。

とりあず、何でも挑戦してみる。それって、素晴らしいことですよね。

て行 2位  藤堂吟

FullSizeRender
い時更新。練習しておいて。私たちだって、何があるかわからないんだから
12話。貴子が行方不明になった地点へ向かう途中、雪上車に定時更新が入る。それを受けた吟隊長が報瀬にかけた言葉。

南極という所の厳しさが伝わる、この言葉が2位です。

ある意味、報瀬にここまで来たのよ。ちゃんと覚悟はできているのよね?と確かめている。また、絶対にこの子たちは守る。同じ事はくりかえさない。吟隊長が自分自身に、そう言っている感じもして好きな場面です。

何があるかわからない。人生にとっても、これって本当に大事なことです。ハードディスクの中身は、いつ何があっても良い様にしておきましょう←そこ?

て行 大賞 4人 玉木マリ

FullSizeRender
伸ばして!!

3話。結月の夢の中に現れて、連れ出そうとする3人。戸惑う結月にキマリが言った言葉。

夢を通して結月の深層心理を表現する演出。また、現実とみせかけての夢オチに驚かされたので大賞です。

初見で本当に迎えに来たのかと思いました。3人の行動力ならやりかねませんよね。

登場したのが、キマリ、報瀬、日向だったのは、久しぶりに話した同年代の女の子ということ。そして、キマリお約束の天然ハグの影響もあるでしょう。

また、結月が持つ親友のイメージ。一目で親友と分かる様な雰囲気を出していたからだと思います。

日向の「親友?」で否定されましたが、11話の『ね』に繋がるキマリからの『ね』。それを見ている結月の顔から伝わってきます。

さらに『手を伸ばして』。この言葉はキマリが発していますが、結月自身の心の声にも取れると思います。友達が欲しいなら、諦めず手を伸ばすことが大事だと。

ということで、思い切って自分から手を伸ばすことは大切。また、手を伸ばしている人に気付けることも大切だと思います。

よりもい名言?名場面  感想 考察かるた と行

「と」から始まる名言?名場面は17個ほど。ここも、みんな名言、名場面が多いこと多いこと。

日向の名言「時計の針を一番進めるのは忙しさである」。キマリ「友達ってひらがな~」などなど

そんな、と行のランキングはこうなりました。

よりもい名言?名場面 と行 3位 藤堂吟 

FullSizeRender
んなって聞かれると、変っていう答えしか出てこないわね

4話。夏季訓練中の朝。早起きしたキマリが朝焼けの中、吟隊長に貴子のことを聞いた返答がこの言葉。

分かる~と切実に思った、これが3位です。

おそらく貴子は変わり者が多いB型だと思われます。変って言われることは、貴子は最高の誉め言葉と感じるタイプです。私もB型だからわかります。

回胴黙示録カイジという漫画でもありましたが、大きなことを成し遂げようとするには『変』くらいじゃなきゃダメなんだと思います。

報瀬だって周りからは変と思われてましたものね。

2位 日向 キマリ 報瀬 結月

FullSizeRender
っちから来たんだっけ?」 キ↓報↑日← ゆ→ 「冊子に船内図あったよな……」

7話。ペンギン饅頭号が出向する前に船内リポートをしようと、結月が提案。行き先を決める場面。

間違いなく迷場面。しかも、これを上手くデジャヴ演出として使う上手さを含めて2着です。

さすがバラバラカルテット。もう一度、似た場面がありますが、素直なキマリは同じ下を指します。アクティブな日向は真逆の右。

バラバラも立派な一つの個性ですよね。

と行大賞 玉木マリ

FullSizeRender
こかじゃない。南極だって!ニヒヒヒ♪」  

4話。夏季訓練中。霧が濃い朝。早起きしたキマリが吟隊長に遭遇。『どうして南極に?』と聞かれた、キマリが答えた言葉。

ファンブックと被ってますが、これは仕方ないですね。さすが、一応メイン主人公。ということで、大賞です。

漠然と南極に行きたいと思っていたキマリ。それが初めて自分で決めて動いた。キマリのここから、ここから。そして、美しい朝焼けから、4人でそれを眺める構図が素晴らしいこと。

そして、挿入歌の宇宙を見上げてが本当にハマってるんですよね。

自分のしたいこと。行きたい所。どうなりたいか、キマリの様に胸を張って言える人生にしたいですね。

よりもい名言?名場面 感想 考察かるた た行 まとめ

FullSizeRender
9話 迎千秋 「い長として、きちんと隊員と話して確かめないと」

た行でのオチ担当は迎千秋船長でした。さすが、年の功?名言ですね。

人間何があるかわかりません。伝えたい気持ち。伝えたい人がいるなら、きちんと話しましょう!!

ということで、今回た行の名言、名場面でした。お時間のある、よりもいファンの方も自分だけの名言・名場面に挑戦してみてはいかがでしょうか。

本日も閲覧いただき誠にありがとうございました(*´ω`*)

よりもい 名言?名場面 感想 考察かるた さ行

今回はよりもい名言?名場面かるた、さ行をアップしていきます。

その前に、平成最後の冬アニメのおすすめを3作品ほど紹介させていただきます。

ちな、私は基本的にオリジナルアニメしか見ないスタイルです。

本命◎・荒野のコトブキ飛行隊(公式サイトへ)

ガルパンの監督が作った作品らしいですね。面白いに決まってるでしょう!!

と言いますか、すでにPVを見た時点で掴みはおk。後は実際に見てのお楽しみですね。


対抗〇・エガオノダイカ(公式サイトへ)

見せてもらおうか!タツノコプロのオリアニのすごさとやらを!!

でも、PVを見たのですが、おっ!とはなりませんでした。

単穴▲・えんどろ~!(公式サイトへ)

原案なもり先生なら見るでしょ?見るしかない!

リリスパ?あ~、え~と、うん、キャラは可愛かったですよね!特に五恵ちゃん。え~と、他に良いところは……。

それはさておき、本家の名言?日めくりカレンダーの様な、名言、名場面をお送りできればと思います。

↑サンプルもちょっとだけ見られます↑

よりもい名言?名場面 感想 考察かるた さ行 ネタバレ注意

「さ」から始まる名言、名場面は10個発見できました。

さ行はネタバレがあるので、見視聴の人は飛ばしましょう。視聴した人にも大賞が、この時点でバレてるという。それでも書くっ!

よりもい名言?名場面 さ行 3位 白石結月

FullSizeRender
 「んにんとなら行くって言ってるの。一緒じゃなかったら行かないから!

キマリ、報瀬、日向と出会い、初めて友達ができた結月の笑顔と歓喜の言葉が3位です。

3話はよりもい初見で泣いたので思い入れがあります。最後は4人で行くことになると分かっていた展開だったけど泣きました。

同じ目標、同じ趣味。そういう共通の部分を持っている友達って貴重ですよね。

さ行 2位 鮫島弓子 

FullSizeRender
 あ、長いぞ!!こっから!!」

13話で4人が帰還してしまい、残された越冬隊。敏夫の「すっかり平均年齢、上がったなぁ」にツッコミを入れた後に、弓子が言った言葉。

残された越冬隊に気合を入れる、弓子姉さんらしい響きが恰好良かったので2位。

なんとなく、TVの前の視聴者にもエールを送っている様にも聞こえるんですよね。物語はもうすぐ終わるけど、応援してくれている視聴者の人生はこれからだよ!!って。

そんな風に聞こえたこともあって、私的にこれは名言だと思っています。大変な時こそ、声に出して乗り越えましょう。

さ行 大賞 めぐっちゃん

FullSizeRender
 「んねんだったな。私は今、北極だ」

ネタバレしたくないという思いから、あえてこの画像。めぐっちゃん史上最高の笑顔は本編で確認!

カレンダーに書いてあっても、これがさ行の大賞。ネタバレになってしまうけれど、これを外すわけにはいきません。

めぐっちゃんのラストが無かったら、こんなによりもいを好きになっていなかった。めぐっちゃんがいなかったら、よりもいは始まってないから。

っていう、めぐっちゃん論を語ると小論文クラスになってしまうので、ここは抑えてそれについては後々書きます

話しを戻して、5話でフェードアウト。と思わせておいての、10話で極地の旅を読むめぐっちゃん。南極のことを見て、今ごろキマリはここにいるのか……とか考えていると思っていた時期がありました。

最後まで出てこないから、油断していた13話のラストの衝撃。個人的にはこれを報瀬のしゃくまんおたから(よりもいファーストインパクト)に続く、よりもいセカンドインパクトと呼んでいます。

それはさておき、よりもいを見ていたほとんどの人がキマリと同じ様な、喜びと驚きの『なんでぇ~?』という感じになったと思います。

私もそうなりました。ということで、間違いなくよりもいベスト3に入るであろう名場面なので大賞です。

よりもい名言?名場面 感想 考察 かるた し行

「し」から始まる名言、名場面は20個ほど発見できました。

11話。日向「報瀬、手袋を取れ~」は割愛ですが、本来なら大賞です。しらひな最高。

9話。吟隊長「知らない人に~」も有名すぎて割愛。でも、名言、名場面だと思います。呆気にとられた報瀬の顔が好きです。

よりもい名言?名場面 し行 3位 玉木リン

FullSizeRender
ん配ぃ…… 」

5話。南極(シンガポール)に向かう早朝。姉のキマリをハグして、リンが呟いた言葉。

ひと言ですが姉であるキマリとの絆を強く感じさせるくらいの言葉。また、このひと言だけで、2人がどんな姉妹だったかを表している素晴らしさ。

ただ、キマリが抜けてはいるけれど愛される姉。そういう風になれたのも、めぐっちゃんがいたからだと思います。

めぐっちゃんが姉代わりに色々教えてくれた。めぐっちゃんという目標がいた。だからこそ、成長できて、こんなにリンに愛される良き姉になれたのでしょう。

っていうところまで、想像させてくれる名言、名場面だと思うので大賞となりました。

人の成長には家族も友達も大事!

し行 2位 小淵沢貴子

FullSizeRender
てるよ~。だって、あの娘には銀ちゃんの魂が必要だから~♪」

9話。子ども報瀬と吟を二人っきりにさせようとする貴子。吟がわざとでしょ?と聞いた時に返ってきた名言。

小淵沢親子、本当にそっくりですね。報瀬も色仕掛け作戦を、キマリと日向に押し付けようとしてましたね。恐るべき血筋を感じる、この場面が2位です。

貴子の狙い通り報瀬は困難にあっても挫けそうになっても、何度でも諦めず立ち向かう魂を持つ娘に成長しました。

そして、それは報瀬の親友となった、キマリ、日向、結月にも感染。そして、貴子のノートPCを発見に繋がったんだと思います。


自分ができないことも、時には友達にお願いしたり、任せたほうが上手くいく。一人でできないことも二人でなら。そういうことなのかもしれません。

し行大賞 小淵沢報瀬

FullSizeRender
 「ゃあ、一緒に行く?」

1話。周りにバカにされても南極へ行くという姿勢の報瀬。それに感動し、報瀬のことを応援するといったキマリ。何かできることはないかとキマリに聞かれた報瀬が言った言葉。

よりもいという物語の出発地点はここから、ここから。2人の想いが交錯した、名場面が大賞です。

しかし、まだこの時点ではキマリを試している感じがあります。それは報瀬が過去に何度も裏切られてきたから。

でも、落した100万を正直に届けてくれたキマリ。きっと、報瀬の中でも過去に応援してくれた人の中で、一番期待していたでしょうね。

それを表しているのが、新幹線で魅せた飛びっきりの笑顔。

誰かと一緒に同じ目標に進むって良いですよね。

よりもい名言?名場面 感想 考察かるた す行

「す」から始まる名言?名場面は、何とか4つ発見できました。

キマリ「全てが動き出す」を割愛なので、名言というかひと言ですが読んでやってください。

よりもい名言?名場面 す行 キマリ父

FullSizeRender
まん……娘よ」

4話。母親に内緒で南極行きを決め、夏季訓練に参加しようとしたキマリ。それがバレて修羅場になった時に、帰宅したキマリの父が発した言葉。

あの場面だけで玉木家の力関係が丸わかりでしたね。キマリ父の眉毛、涙もろい所はしっかりキマリに遺伝していますね。時に大胆になるのは、キマリ母からの遺伝でしょう(調理道具も娘をお仕置きする道具しちゃいますからね)。

ということで、キマリ父の数少ないセリフ、名場面。こちらが2位です。

冷たく突き放す愛もあるさ←それルパン!

す行大賞 財前敏夫

FullSizeRender
きなんです!!」

9話。南極へ向かうペンギン饅頭号での艦上体育中。敏夫が報瀬に言った言葉。

やっぱり報瀬はモテる!と思いきや、好きだったのは吟隊長だったっていうね。

これから恋愛するであろう、女子高生の4人の反面教師となってくれたことに敬意を表しての大賞。

告白はラインとかでなく、敏夫の様にちゃんと会って相手に伝えるのが大事ですね。

ちな、13話では吟隊長に「もう一度考えてくれますか?」と言う場面があるので、ちゃんと告白してフラれた模様。

よりもい名言?名場面 感想 考察かるた せ行

「せ」から始まる名言?名場面は10個くらいありました。

普通に選ぶと、キマリ「絶交無効」か「選択肢はずっと~」大賞と思われる、せ行のランキングはこうなりました。

よりもい名言?名場面 せ行 3位 三宅日向

FullSizeRender
は小さいけれど心はでっかい日向ちゃ~ん!」」

フリーマントルを出発する時の壮行会で、ペンギン饅頭号のクルーたちに自己紹介した時の日向の言葉。

4人の中で、あえて日向に焦点を合わせます。だって、可愛いもの

もちろん、それもありますがこの自己紹介の仕方だけで、日向&他の3人のキャラをしっかり感じ取れる素晴らしい演出。それに一連の流れも含めて2位です。

日向はあえて、自分のコンプレックス?かもしれない部分を自虐ネタとして使って笑いを誘い、なおかつ多くの人に自分を印象付ける。

そこから、しっかりと周りを見られる上に楽しそうな子。さらに、スマート(自虐ネタは意外に難しい)ということも伝わってきますね。さすが高認&合格判定A。

まさに『日向ちゃんは、こうやって人の心に取り入るのだよ~♪』に偽りなし。可愛いは正義!


自己紹介が苦手な人は、日向の様にスマートに笑いを誘うことができれば第一印象アップ間違いなし?

2位 玉木マリ

FullSizeRender
ロリと玉子交換しよう?」

6話。シンガポールへ向かう飛行機の中。機内食にキマリの苦手と思われるセロリが入っていた時に、報瀬にかけた言葉。

何という自分に都合の良い交渉っ……。即答で嫌だと言われるのが面白かったので2位です。

よくこの場面を考察したら、きっと今までこういう時はめぐっちゃん。キマリ父、リンなどが交換or半分ずつ交換してくれていたのでしょう。

新しい世界の友達は厳しいんだよ、キマリ。と、思って一人でクスッとなりました。

また、尺の都合かもしれませんが、残そうという描写がないこと。このことから玉木家は、出されたものは嫌いなものでも残さず食べる習慣があるのかもしれません。

考察というか締め的に言えることは、他人への要求はちゃんと釣り合ったものにしましょう。

せ行大賞 4人+ペンギン饅頭号 クルー全員。

FullSizeRender
ーのっ、ざまーみろー!!

9話。ラミングを続け南極に到着した4人の「ざまーみろー!!」。それを見ていた大人たちも応えるかの様な「ざまーみろー!!」をした名場面。

4人も不安だった。そして、大人たちも不安だった。ついに、それを吹き飛ばした会心のざまーみろー!!見事なハーモニーの様で感動した名場面、名言が大賞です。

4人のドラマを主軸に描きながら、大人たちのドラマも展開する。まさに、よりもいのここがすごいの部分ですね。

よりもいファンが目標を成し遂げた時の言葉は「ざまーみろー!!」に決定!!

よりもい名言?名場面 感想 考察かるた そ行

「そ」から始まる名言?名場面は何と18個ほど。ここも、みんな名言、名場面が多かったです。

普通に投票したら、日向の名言「空にある星が全てと思うなかれ」が1位でしょうね。そんな、そ行はこうなりました。

よりもい名言?名場面 そ行 3位 玉木リン 

FullSizeRender
りゃ大人の世界だもん。自己責任だよ。

5話。南極への荷造りに苦戦するキマリ。それに気付いて、手伝っている時にリンの言った言葉。

おそらく女子中学生と思われるリンに言われて、胸にグサっときたので3位。

ちょっと抜けてる姉をフォローできる妹は一味違いますね。でも、リンが不要な物に分けたピーラーは携帯しても良かったという小ネタがありましたね。

リンの言う通り大人の世界は自己責任。それを忘れず行動したいものです。

2位 白石結月

FullSizeRender
んなもの買ってるからです!!

6話。シンガポールに到着。そこから海外が初めてで、色々と目移りする3人。ホテルに着くまでの引率でへとへとになった結月が3人に言った言葉。

結月のツッコミに、この構図が可笑しかったので場面的に3位です。

一瞬ですがキマリのサングラスは、オープニングで着用しているという小ネタになってますよね。

旅は持ちつ持たれつくらいが丁度良い?

そ行大賞 玉木マリ

FullSizeRender
んなこと言われたの初めて」  

2話。茂林寺前駅構内で日向に「何か2人別だなって。空気が違うっていうか」。と、言われてキマリが返した言葉。

照れたキマリとその言い方が可愛かったから大賞です。このキマリは本当に可愛い!!日向に初めてを奪われたから?。

キマリにとってはみんなからバカにされても、目標に頑張って突き進む報瀬。その姿が他の人とは別な空気を持っている。そう感じて、そう見えていて、自分もそうなりたいと憧れていたのでしょう。

だから、日向が2人は別。違う。と、言ってくれた。そう見えていた=憧れていた報瀬に近づけている。自分は少しずつ変われている。それが嬉しくて照れたのだと思います。


自分じゃ気付かなかった良い変化。目標にしていた変化を、他人に気付いてもらえるのは嬉しいものですよね。

よりもい名言?名場面  感想 考察かるた さ行 まとめ

FullSizeRender
10話 三宅日向 「んなの私が言わせてるみたいじゃないですか~?」

さ行でのオチ担当は日向でした。8話の報瀬「全部、出ちゃった」というオチも考えました。でも、か行の結月の気持ち悪いと続けて、船酔いネタはどうかと思いました。

そこで、今回のオチ担当はみんな大好き日向ちゃんです。可愛いは正義ですからね。

ということで、今回さ行の名言、名場面でした。お時間のある、よりもいファンの方も自分だけの名言・名場面に挑戦してみてはいかがでしょうか。

本日も閲覧いただき誠にありがとうございました(*´ω`*)
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 百合漫画へ百合道を極めるポチをお願いします

よりもい名言?名場面 感想 考察かるた か行

人に認められるものだけが名言ではない。名言は自分の心が決めるのである!という、くま子です。

今回はよりもい名言?名場面かるた、か行をアップしていきます。

本家の名言?日めくりカレンダーの様な、名言、名場面をお送りできればと思います。

↑サンプルもちょっとだけ見られます↑

よりもい名言?名場面 感想 考察かるた か行

「か」から始まる名言、名場面は10個発見できました。

セオリーであれば大賞は結月の3話の「軽く死ねますね」でしょう。よりもいファンならほぼ満場一致。

しかし、他にも良い名言、名場面があるので見ていきましょう!!

よりもい名言?名場面 か行 3位 小淵沢報瀬 三宅日向

FullSizeRender
 「えるの?到着日」

6話のシンガポール編から。紛失したパスポートを発行する大使館が土日休み。そのため、報瀬が予定通りに着かないと不安になる場面。

しらひな初の衝突につながる、きっかけの場面だから3位!!っていう、理由もありますが、ここから上手く日向の後ろ姿を使って、不安にさせる演出が素晴らしいと思ったので選びました。

問題のシーンから見直してみましょう。絶対、日向は悲しい顔をしているはずなんです!!でも、顔を上げると笑顔のいつもの可愛い日向。

陸上部の過去から、あくまで素の自分や気持ちは見せようとしない。それが切なくて切なくてハグしたくなりますね。

考察の締めとしては、後ろ姿はみんなが思っているより色々伝わるぞってことです。

か行 2位 小淵沢報瀬 

FullSizeRender
ち誇ってなんかない。いや、ちょっとはある。フフっ♪」

6話のシンガポール。意地でも4人で一緒にフリーマントルに着くチケットを購入するために、しゃくまんえんを叩きつけて解決。その時に報瀬が言った名言&名場面。

よりもいを見ているファンはこの前の熱い感動。そして、この後に起こる驚愕のオチはご存じの通り。アニメ史上に名を刻むほどの、残念美人っぷりを思い切り発揮!それらを全部、ひっくるめての2位。

このドヤ顔とフフッ♪という、安心したような笑みが良いんですよ。自分の意地を張る生き方は間違ってない!間違ってなかった!やっぱりね。そんな自信が含まれた笑みが良いですね。

報瀬のキャラ設定で血液型をB型にした人を褒めたい。血液型占いを信じてるわけじゃありませんが、B型の人っておっちょこちょい。報瀬みたいなことするんですよね。ソースは私。

私たちも自分の意地を張り通して勝てたら、こんな笑顔をしてみたいですね。

か行 大賞 小淵沢報瀬 

FullSizeRender
 「えるには行くしかないんです!お母さんがいる、宇宙よりも遠い場所に」

9話。ペンギン饅頭号で吟隊長が迎船長に促され、報瀬と向き合う場面の最後の言葉です。

カレンダーに入ってそうですが、まあ、仕方ないかな。もっと長いやり取りですが、この部分でも十分インパクトありますしね。

報瀬が南極行を目指す、その理由。待っているだけの毎日を変えたい。そのためには、どうしても南極に行かなければならない。それが宇宙より遠い場所と呼ばれる場所だとしても。

小淵沢報瀬という少女を動かしていた原動力。その想いがギュッと凝縮されていて、熱くも重いひと言。それが心に響いたので大賞です。

スラムダンクの山王戦でもありましたが、こういう断固たる決意。それが自分を変え、周りを変え、時に奇跡と呼ばれることを引き起こすのではと思います。

よりもい名言?名場面 感想 考察かるた き行

「キャラ」から始まるセリフで使えそうなものは13個発見できました。

キマリが主人公だけに、キマリは多かったですね。キマリっていう呼び方も場面によって、全然違うんですよね。優しく呼んだり、ちょっと意地悪っぽかったりと面白かったです。

よりもい名言?名場面 き行 3位 玉木マリ

FullSizeRender
「 たー!!玉子パラダイスぅ!!

5話で南極に行く前日に玉木家で行われた壮行会。キマリの大好物の玉子料理がずらり。嬉しさを全身で表現する場面。

嬉しい時は素直に喜び。悲しい時はボロボロ泣いてしまう、キマリの天真爛漫(良い意味で天然?)ぷりが可愛かったので3位。

感情を素直に表現するって大切なことですよね。汎用性の高い名言?なので、色々な場面で使ってみてもいいかも。

き行 2位 玉木マリ 三宅日向 小淵沢報瀬

FullSizeRender
 マリぃ!(日向) 私?(キマリ) キマリぃ!(報瀬)」

3話で結月を誘って東京に行こうと誘う3人。結月が泣いてしまった理由が分からず、最後はキマリに責任を押し付けようとする報瀬と日向という場面。

3人のバラバラのやり取りが、後々のチーム名。バラバラカルテットに影響した?。責められるキマリが可愛いので2位になりました。

バラバラでも良いんですよね。最終的にゴールにたどり着ければ。それが大事。

き行大賞 三宅日向

FullSizeRender
 「ョロキョロするな!群馬だってバレる!?」

報瀬の計画を実行するために、新宿に突撃。あまりの都会っぷりにビビる、漫才コンビ日向×キマリ。

キョロキョロもそうだけど、日向のダサTシャツでも十分バレる!?って、ツッコミたくなって面白かったので大賞になりました。

群馬人は車で郊外の大型ショッピングモールにお出かけがデフォなのです。だから、新宿みたいなとこは苦手な人が多いはず。だから、キョロキョロしちゃうのです。ソースはグンマーの私。

しかし、よりもいという素晴らしいアニメのおかげで、群馬の館林に聖地ができました。群馬の人は胸を張って、群馬出身と言いましょう!これからの群馬=館林=よりもいのイメージになれば良いと思います!!

よりもい名言?名場面 感想 考察かるた く行

「く」から始まる名言?名場面は、何とか2個発見できました。というか、それしかないので選びようがないという。

カレンダーに入ってそうですが、大賞は予想通りの名言だと思います。

よりもい名言?名場面 く行 2位 財前敏夫

FullSizeRender
もと言っても、上層雲、中層雲、下層雲で違うし…」

藤堂吟隊長を好きになってしまった敏夫。理想のタイプの情報を耳にして、敏夫なりに悩む場面。

言葉の意味を良く言えば素直に。悪くいうと単純に考える敏夫の若さが光っての2位。

「いつまでグズってんだよ。本当にもういなくなるんだからな」 氷見大「んんっ」。っていう、やり取りがあるように意外に面倒見の良い一面もあるキャラ。

敏夫のように時には素直に物事を受け止めたり。時には切り替えを早くするっていうのも、人生には大切かもしれませんね。

く行大賞 藤堂吟

FullSizeRender
もってすごいよね。掴めないのに上を見ると、すぐそこにある」

南極へ向かうペンギン饅頭号。船内リポートで藤堂隊長のタイプを調べている際に、報瀬の回想に出て来た名言。

いかにも、吟隊長っぽい大人の女性的な返答が素敵だったので大賞です。

雲みたいに大きい心で、そして臨機応変に形を変えてくれて、そしていつも側にいるような感じの…?

さすがにそれは理想が高いと思いますが、吟隊長ほどの人ならやっぱりそれくらいじゃないとでしょうか。いや、言葉では表現できないタイプがタイプなのかもしれません。

とはいっても、タイプと好きになる人って違うって言いますし。恋愛には敏夫の様に前向きでいたいものですね。

よりもい名言?名場面 感想 考察かるた け行

「け」から始まる名言?名場面は4個。しかも、内2つは絶対カレンダーに入ってるでしょ!!みたいな。

11話 キマリ「けど、そんなことないから!~」っていう、報瀬を助けた名言とかね。

よりもい名言?名場面 け行 3位 小淵沢報瀬

FullSizeRender
ーキに囲まれてるみたいです」

ルンドボーグスヘッドで昭和基地との通信中に、かなえに景色はどう?と聞かれて報瀬が言った言葉。

貴子との血のつながりを感じる名場面ということで3位です。

ところが、本来ならば報瀬は喜ぶなどリアクションを取りそうな場面です。しかし、この時は日向の過去のことが気になっていたので薄いリアクション。

それを心配そうに見つめる日向の姿と来たら、もうね。


だからこの後、日向は遠慮して(報瀬に気を遣って・心配して)手だけ握るっていう……。自分より報瀬を心配する、しらひなは尊い百合

話しを戻します。意識してなくても親や兄弟って、似てる部分って出てきますよね。血のつながりって不思議です。

2位 7話 鮫島弓子 

FullSizeRender
っこんしたとかないの?」」

フリーマントルから出発する壮行会。かなえの自虐的前振りに、冷静に突っ込む弓子さんの言葉と場面。

たこ焼き弓子スペシャルが気になったのと、エプロン姿が可愛かったので2位となりました。

このツッコミから、弓子×かなえと百合妄想が始まったのは内緒です。しかも、かなえは吟に片思い。弓子はかなえに想いを寄せてるけど言わずに見守る展開。萌えです。

結婚しても、決して幸せになれるとは限りません。幸せはいつも自分の心が決めるものですから、独身の皆さんは気にしなくても良いですよ!私も独身。独身貴族に栄光あれ\(^o^)/!!

け行大賞 藤堂吟

FullSizeRender
っきょく、人なんて思い込みでしか行動できない

「けど、思い込みだけが現実の理不尽を突破し、不可能を可能にし、自分を前に進める。私はそう思っている。私はそう思っている」

12話。迷っていた報瀬にかけた、この名言が大賞です。キマリの言葉より、かるたにした時に札にしやすく、意味も通じるのっていう理由もありました。

その『思い込みの力』っていうのはきっと、貴子→吟→報瀬って継がれてきたのではと思います。吟と報瀬が似てるのも頷けますね。

よりもいもそうですが、他のアニメ・漫画でも思い込みで奇跡を起こす場面ってありますよね。まずは思い込みでも良いから、一歩進む。踏み出すっていうことが、人生を切り開く突破口になるのではと思います。

よりもい名言?名場面 感想 考察かるた こ行

「こ」から始まる名言?名場面は何と17個。ここも、みんな名言、名場面が多かったです。

日向の「これは運命だねって~」、「こうやって取り入るのだよ~♪」という名言も良かったですね。日向は何でも名言っぽく聞こえる不思議。

めぐっちゃんの「ここじゃない所に~」も選びたかったけど、これはカレンダー入りしているでしょう。

あえて、大賞は意外なキャラを選んでみました

よりもい名言?名場面 こ行 3位 キマリ 日向 報瀬

FullSizeRender
淵沢報瀬っ!(キマリ) 小淵沢報瀬っ!(日向) 小淵沢報瀬!(キマリ&日向) うおぉぉぉぉ~っ!(報瀬)」

5話で悪い噂を流されてると知った報瀬。怒りを発散させるためにキマリがカラオケに誘った結果がこれ。

迷場面ではありますが、実際に面白かったですしね。かるた的に読むのも楽しい、札も面白い絵になると思ったので3位に選びました。

ただというか、やっぱりめぐっちゃんだけ報瀬の名前を読んでないですよね?楽しい場面なのにめぐっちゃんだけ呼んでないことで、複雑な心境を表す演出が素晴らしいけど悲しい。

やっぱり、ストレス解消には大きな声を出すのって良いですよね。

2位 玉木マリ  

FullSizeRender
めんね、ごめん……。わかんないんだよね……。わかんないんだもんね

10話、昭和基地にて。帰還して会える時間が少なくなったら、会えなくなってしまうのではないか?心配した結月が3人に友達誓約書を書かせようとした時に、キマリがハグする名場面。

(一応)メイン主人公の感性の豊かさ、優しさが発揮された名場面。これが2位です!!

もう、すでに友達であるということを上手く伝えられていない。また、結月がどんなものが友達であるかを実感できていないこと。感じさせてあげられていなかったこと。それが悔しくて、悲しくなってのハグ。

日向や報瀬より、おそらく言葉で表現するのが苦手で、本能で感じて動くキマリらしい行動。3話でもそうでしたね。

100の言葉より、1回のハグで伝わることってありますよね。

例えるなら、よりもい8話の嵐の中で4人が甲板に出てしまう場面。あれについてしつこく、叩いたり、噛みついたりする人がいるなら、キマリの様に「わかんないんだもんね」といって優しくハグしてあげましょう。

それが真のよりもいファンでしょう←えぇ?

こ行大賞 氷見大

FullSizeRender
氷見大「とばにっ……ならない

9話で吟隊長の理想のタイプが「雲のような人」判明。彼女に恋をする敏夫は言葉の真意がわからず、氷見に聞いてみる。その時、氷見が返した名言。

無口キャラがたまに喋る言葉は、どうしてこうも名言なのでしょう。これが、まさかの?こ行の名言大賞です。

言葉にできないこと、言葉にならないもの。本当に大切なものって、きっとそういうことや、ものなのかもしれません。

よりもい名言?名場面 感想 考察かるた か~こ まとめ

FullSizeRender
8話 白石結月 「持ち悪いっ。んんんっ!」

か行で見た今回のオチ担当は結月でした。こんな場面、本人が見たら「何でこんなとこ撮るんですか!バカじゃないですか!×2」で、画像を抹消するでしょうね

ということで、今回はか~こ行の名言、名場面でした。。お時間のある、よりもいファンの方も自分だけの名言・名場面に挑戦してみてはいかがでしょうか。

本日も閲覧いただき誠にありがとうございました(*´ω`*)
お問い合わせはTwitterかコメでお願いします
作品・キーワード検索
工画堂スタジオ『白衣性恋愛症候群RE:Therapy (リセラピー)』
カテゴリー別百合漫画一覧
最新コメント
百合道を極めし者の数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: