今回はよりもい名言?名場面かるた、さ行をアップしていきます。

その前に、平成最後の冬アニメのおすすめを3作品ほど紹介させていただきます。

ちな、私は基本的にオリジナルアニメしか見ないスタイルです。

本命◎・荒野のコトブキ飛行隊(公式サイトへ)

ガルパンの監督が作った作品らしいですね。面白いに決まってるでしょう!!

と言いますか、すでにPVを見た時点で掴みはおk。後は実際に見てのお楽しみですね。


対抗〇・エガオノダイカ(公式サイトへ)

見せてもらおうか!タツノコプロのオリアニのすごさとやらを!!

でも、PVを見たのですが、おっ!とはなりませんでした。

単穴▲・えんどろ~!(公式サイトへ)

原案なもり先生なら見るでしょ?見るしかない!

リリスパ?あ~、え~と、うん、キャラは可愛かったですよね!特に五恵ちゃん。え~と、他に良いところは……。

それはさておき、本家の名言?日めくりカレンダーの様な、名言、名場面をお送りできればと思います。

↑サンプルもちょっとだけ見られます↑

よりもい名言?名場面 感想 考察かるた さ行 ネタバレ注意

「さ」から始まる名言、名場面は10個発見できました。

さ行はネタバレがあるので、見視聴の人は飛ばしましょう。視聴した人にも大賞が、この時点でバレてるという。それでも書くっ!

よりもい名言?名場面 さ行 3位 白石結月

FullSizeRender
 「んにんとなら行くって言ってるの。一緒じゃなかったら行かないから!

キマリ、報瀬、日向と出会い、初めて友達ができた結月の笑顔と歓喜の言葉が3位です。

3話はよりもい初見で泣いたので思い入れがあります。最後は4人で行くことになると分かっていた展開だったけど泣きました。

同じ目標、同じ趣味。そういう共通の部分を持っている友達って貴重ですよね。

さ行 2位 鮫島弓子 

FullSizeRender
 あ、長いぞ!!こっから!!」

13話で4人が帰還してしまい、残された越冬隊。敏夫の「すっかり平均年齢、上がったなぁ」にツッコミを入れた後に、弓子が言った言葉。

残された越冬隊に気合を入れる、弓子姉さんらしい響きが恰好良かったので2位。

なんとなく、TVの前の視聴者にもエールを送っている様にも聞こえるんですよね。物語はもうすぐ終わるけど、応援してくれている視聴者の人生はこれからだよ!!って。

そんな風に聞こえたこともあって、私的にこれは名言だと思っています。大変な時こそ、声に出して乗り越えましょう。

さ行 大賞 めぐっちゃん

FullSizeRender
 「んねんだったな。私は今、北極だ」

ネタバレしたくないという思いから、あえてこの画像。めぐっちゃん史上最高の笑顔は本編で確認!

カレンダーに書いてあっても、これがさ行の大賞。ネタバレになってしまうけれど、これを外すわけにはいきません。

めぐっちゃんのラストが無かったら、こんなによりもいを好きになっていなかった。めぐっちゃんがいなかったら、よりもいは始まってないから。

っていう、めぐっちゃん論を語ると小論文クラスになってしまうので、ここは抑えてそれについては後々書きます

話しを戻して、5話でフェードアウト。と思わせておいての、10話で極地の旅を読むめぐっちゃん。南極のことを見て、今ごろキマリはここにいるのか……とか考えていると思っていた時期がありました。

最後まで出てこないから、油断していた13話のラストの衝撃。個人的にはこれを報瀬のしゃくまんおたから(よりもいファーストインパクト)に続く、よりもいセカンドインパクトと呼んでいます。

それはさておき、よりもいを見ていたほとんどの人がキマリと同じ様な、喜びと驚きの『なんでぇ~?』という感じになったと思います。

私もそうなりました。ということで、間違いなくよりもいベスト3に入るであろう名場面なので大賞です。

よりもい名言?名場面 感想 考察 かるた し行

「し」から始まる名言、名場面は20個ほど発見できました。

11話。日向「報瀬、手袋を取れ~」は割愛ですが、本来なら大賞です。しらひな最高。

9話。吟隊長「知らない人に~」も有名すぎて割愛。でも、名言、名場面だと思います。呆気にとられた報瀬の顔が好きです。

よりもい名言?名場面 し行 3位 玉木リン

FullSizeRender
ん配ぃ…… 」

5話。南極(シンガポール)に向かう早朝。姉のキマリをハグして、リンが呟いた言葉。

ひと言ですが姉であるキマリとの絆を強く感じさせるくらいの言葉。また、このひと言だけで、2人がどんな姉妹だったかを表している素晴らしさ。

ただ、キマリが抜けてはいるけれど愛される姉。そういう風になれたのも、めぐっちゃんがいたからだと思います。

めぐっちゃんが姉代わりに色々教えてくれた。めぐっちゃんという目標がいた。だからこそ、成長できて、こんなにリンに愛される良き姉になれたのでしょう。

っていうところまで、想像させてくれる名言、名場面だと思うので大賞となりました。

人の成長には家族も友達も大事!

し行 2位 小淵沢貴子

FullSizeRender
てるよ~。だって、あの娘には銀ちゃんの魂が必要だから~♪」

9話。子ども報瀬と吟を二人っきりにさせようとする貴子。吟がわざとでしょ?と聞いた時に返ってきた名言。

小淵沢親子、本当にそっくりですね。報瀬も色仕掛け作戦を、キマリと日向に押し付けようとしてましたね。恐るべき血筋を感じる、この場面が2位です。

貴子の狙い通り報瀬は困難にあっても挫けそうになっても、何度でも諦めず立ち向かう魂を持つ娘に成長しました。

そして、それは報瀬の親友となった、キマリ、日向、結月にも感染。そして、貴子のノートPCを発見に繋がったんだと思います。


自分ができないことも、時には友達にお願いしたり、任せたほうが上手くいく。一人でできないことも二人でなら。そういうことなのかもしれません。

し行大賞 小淵沢報瀬

FullSizeRender
 「ゃあ、一緒に行く?」

1話。周りにバカにされても南極へ行くという姿勢の報瀬。それに感動し、報瀬のことを応援するといったキマリ。何かできることはないかとキマリに聞かれた報瀬が言った言葉。

よりもいという物語の出発地点はここから、ここから。2人の想いが交錯した、名場面が大賞です。

しかし、まだこの時点ではキマリを試している感じがあります。それは報瀬が過去に何度も裏切られてきたから。

でも、落した100万を正直に届けてくれたキマリ。きっと、報瀬の中でも過去に応援してくれた人の中で、一番期待していたでしょうね。

それを表しているのが、新幹線で魅せた飛びっきりの笑顔。

誰かと一緒に同じ目標に進むって良いですよね。

よりもい名言?名場面 感想 考察かるた す行

「す」から始まる名言?名場面は、何とか4つ発見できました。

キマリ「全てが動き出す」を割愛なので、名言というかひと言ですが読んでやってください。

よりもい名言?名場面 す行 キマリ父

FullSizeRender
まん……娘よ」

4話。母親に内緒で南極行きを決め、夏季訓練に参加しようとしたキマリ。それがバレて修羅場になった時に、帰宅したキマリの父が発した言葉。

あの場面だけで玉木家の力関係が丸わかりでしたね。キマリ父の眉毛、涙もろい所はしっかりキマリに遺伝していますね。時に大胆になるのは、キマリ母からの遺伝でしょう(調理道具も娘をお仕置きする道具しちゃいますからね)。

ということで、キマリ父の数少ないセリフ、名場面。こちらが2位です。

冷たく突き放す愛もあるさ←それルパン!

す行大賞 財前敏夫

FullSizeRender
きなんです!!」

9話。南極へ向かうペンギン饅頭号での艦上体育中。敏夫が報瀬に言った言葉。

やっぱり報瀬はモテる!と思いきや、好きだったのは吟隊長だったっていうね。

これから恋愛するであろう、女子高生の4人の反面教師となってくれたことに敬意を表しての大賞。

告白はラインとかでなく、敏夫の様にちゃんと会って相手に伝えるのが大事ですね。

ちな、13話では吟隊長に「もう一度考えてくれますか?」と言う場面があるので、ちゃんと告白してフラれた模様。

よりもい名言?名場面 感想 考察かるた せ行

「せ」から始まる名言?名場面は10個くらいありました。

普通に選ぶと、キマリ「絶交無効」か「選択肢はずっと~」大賞と思われる、せ行のランキングはこうなりました。

よりもい名言?名場面 せ行 3位 三宅日向

FullSizeRender
は小さいけれど心はでっかい日向ちゃ~ん!」」

フリーマントルを出発する時の壮行会で、ペンギン饅頭号のクルーたちに自己紹介した時の日向の言葉。

4人の中で、あえて日向に焦点を合わせます。だって、可愛いもの

もちろん、それもありますがこの自己紹介の仕方だけで、日向&他の3人のキャラをしっかり感じ取れる素晴らしい演出。それに一連の流れも含めて2位です。

日向はあえて、自分のコンプレックス?かもしれない部分を自虐ネタとして使って笑いを誘い、なおかつ多くの人に自分を印象付ける。

そこから、しっかりと周りを見られる上に楽しそうな子。さらに、スマート(自虐ネタは意外に難しい)ということも伝わってきますね。さすが高認&合格判定A。

まさに『日向ちゃんは、こうやって人の心に取り入るのだよ~♪』に偽りなし。可愛いは正義!


自己紹介が苦手な人は、日向の様にスマートに笑いを誘うことができれば第一印象アップ間違いなし?

2位 玉木マリ

FullSizeRender
ロリと玉子交換しよう?」

6話。シンガポールへ向かう飛行機の中。機内食にキマリの苦手と思われるセロリが入っていた時に、報瀬にかけた言葉。

何という自分に都合の良い交渉っ……。即答で嫌だと言われるのが面白かったので2位です。

よくこの場面を考察したら、きっと今までこういう時はめぐっちゃん。キマリ父、リンなどが交換or半分ずつ交換してくれていたのでしょう。

新しい世界の友達は厳しいんだよ、キマリ。と、思って一人でクスッとなりました。

また、尺の都合かもしれませんが、残そうという描写がないこと。このことから玉木家は、出されたものは嫌いなものでも残さず食べる習慣があるのかもしれません。

考察というか締め的に言えることは、他人への要求はちゃんと釣り合ったものにしましょう。

せ行大賞 4人+ペンギン饅頭号 クルー全員。

FullSizeRender
ーのっ、ざまーみろー!!

9話。ラミングを続け南極に到着した4人の「ざまーみろー!!」。それを見ていた大人たちも応えるかの様な「ざまーみろー!!」をした名場面。

4人も不安だった。そして、大人たちも不安だった。ついに、それを吹き飛ばした会心のざまーみろー!!見事なハーモニーの様で感動した名場面、名言が大賞です。

4人のドラマを主軸に描きながら、大人たちのドラマも展開する。まさに、よりもいのここがすごいの部分ですね。

よりもいファンが目標を成し遂げた時の言葉は「ざまーみろー!!」に決定!!

よりもい名言?名場面 感想 考察かるた そ行

「そ」から始まる名言?名場面は何と18個ほど。ここも、みんな名言、名場面が多かったです。

普通に投票したら、日向の名言「空にある星が全てと思うなかれ」が1位でしょうね。そんな、そ行はこうなりました。

よりもい名言?名場面 そ行 3位 玉木リン 

FullSizeRender
りゃ大人の世界だもん。自己責任だよ。

5話。南極への荷造りに苦戦するキマリ。それに気付いて、手伝っている時にリンの言った言葉。

おそらく女子中学生と思われるリンに言われて、胸にグサっときたので3位。

ちょっと抜けてる姉をフォローできる妹は一味違いますね。でも、リンが不要な物に分けたピーラーは携帯しても良かったという小ネタがありましたね。

リンの言う通り大人の世界は自己責任。それを忘れず行動したいものです。

2位 白石結月

FullSizeRender
んなもの買ってるからです!!

6話。シンガポールに到着。そこから海外が初めてで、色々と目移りする3人。ホテルに着くまでの引率でへとへとになった結月が3人に言った言葉。

結月のツッコミに、この構図が可笑しかったので場面的に3位です。

一瞬ですがキマリのサングラスは、オープニングで着用しているという小ネタになってますよね。

旅は持ちつ持たれつくらいが丁度良い?

そ行大賞 玉木マリ

FullSizeRender
んなこと言われたの初めて」  

2話。茂林寺前駅構内で日向に「何か2人別だなって。空気が違うっていうか」。と、言われてキマリが返した言葉。

照れたキマリとその言い方が可愛かったから大賞です。このキマリは本当に可愛い!!日向に初めてを奪われたから?。

キマリにとってはみんなからバカにされても、目標に頑張って突き進む報瀬。その姿が他の人とは別な空気を持っている。そう感じて、そう見えていて、自分もそうなりたいと憧れていたのでしょう。

だから、日向が2人は別。違う。と、言ってくれた。そう見えていた=憧れていた報瀬に近づけている。自分は少しずつ変われている。それが嬉しくて照れたのだと思います。


自分じゃ気付かなかった良い変化。目標にしていた変化を、他人に気付いてもらえるのは嬉しいものですよね。

よりもい名言?名場面  感想 考察かるた さ行 まとめ

FullSizeRender
10話 三宅日向 「んなの私が言わせてるみたいじゃないですか~?」

さ行でのオチ担当は日向でした。8話の報瀬「全部、出ちゃった」というオチも考えました。でも、か行の結月の気持ち悪いと続けて、船酔いネタはどうかと思いました。

そこで、今回のオチ担当はみんな大好き日向ちゃんです。可愛いは正義ですからね。

ということで、今回さ行の名言、名場面でした。お時間のある、よりもいファンの方も自分だけの名言・名場面に挑戦してみてはいかがでしょうか。

本日も閲覧いただき誠にありがとうございました(*´ω`*)
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 百合漫画へ百合道を極めるポチをお願いします