気が付けばよりもいの聖地。館林に通うくま子です。

※この記事は5分あれば読むことができます。

今回はよりもい名言?名場面かるた。や行をアップしていきます。

↑サンプルもちょっとだけ見られます↑

よりもい名言?名場面 感想 考察かるた や行

「や」から始まる名言、名場面は6個ほど発見できました。

今回は個人的に好きな場面があるので、そこは特別賞とします

よりもい名言?名場面 感想 考察 や行 3位 前川かなえ

FullSizeRender
 「めやめ、敵うわけないわ。吟と貴子の娘相手なんて」

11話。昭和基地で大人に混じって麻雀打つ報瀬。その時にかなえが言った言葉。

報瀬の意外な一面が見られる場面ということで3位。

貴子が麻雀強いっていのは、あぁ、っぽいね。と、イメージが湧きますよね。

でも、12話では大貧民(大富豪)では3連敗という。それは貴子の事故があった場所に向かう緊張から、知らず知らずの内に動揺が出たと考察してみます。

その理由は13話では平然と三倍満で上がって勝利していること。さらに個人的には麻雀のほうが難しいと思いますし、敵認定すると集中力アップの報瀬。

そうそう、3連敗はしない思うのですが真相はどうなんでしょう。


時には明らかに不利なときは、早めの退却も必要?

や行 2位 藤堂吟

FullSizeRender
っぱり親子ね。笑ったところがそっくり!」

13話。女子高生4人夏隊のお別れ会。髪を切ってきた報瀬に、吟がかけた言葉。

報瀬、吟隊長。共に素敵な笑顔が2位です。

よ~く見ると、吟隊長が目を潤ませている描写がポイント。→ソフトボールの感想・考察(ま行)→髪を切った報瀬を見て、本当に貴子のことを受け入れたのねと確信→吟隊長も気持ちの整理が付く→かなえの泣いてるの?(感想・考察な行)。

っていう、風につながっていく名場面だと考察しています。

笑顔で答えた時。それは全てが動き出す瞬間なのである!←日向の真似。

や行 大賞 小淵沢報瀬

FullSizeRender
だ~!!いやだ~!!」

2話。新宿歌舞伎町でのキマリのお色気作戦失敗。自分が行ってよとキマリ、日向に言われた報瀬の言葉。

報瀬のポンコツっぷりを初披露!!これは大賞で仕方ないですね。

しかも、9話でも結月が加わってからも、もう一度同じことをしてしまうという。

最終的には何事も、まずは自分が動かないとね!

や行 特別賞 新宿歌舞伎町

FullSizeRender
っぱ、外飲み最高だ!美味しいね!」「今日は朝まで飲むか?」

2話。新宿歌舞伎町での追いかけっこ中。日向が同化した、外のみのお姉さんたち。

二人とも可愛いし、印象に残っている方も多いと思うので特別賞です。

もちろん、百合妄想できそうな所も特別賞の理由だね!セリフ的に考えて

演出の一環だとは思いますが、もしかしたら忙しい制作スタッフの心の叫びかもしれない?こと。

また、青春しているキマリたちとの対比。大人になったら、大人だけの楽しいこともあるよ。という、ユーモア的に入れたのかもしれないとも思ったり。


画面の前の大人たちだって、まだまだ青春できる!!……はず?

よりもい名言?名場面 感想 考察かるた ゆ行

「ゆから始まる名言、名場面は3個ほど発見できました。しかも、名言か微妙かどっちかという。

ほら、よりもいファンなら、『ゆ』といえばあれですよ。あれです。

ということで、大賞1個でいきます←手抜きじゃないの!

よりもい名言?名場面 感想 考察 ゆ行 大賞 轟信惠 

FullSizeRender
うくん。ゆ~うくぅ~ん!!」

11話。ルンドホークスヘッタ作業中。そこが衛星通信に使われると知った、信惠の叫び。

世界の中心もとい、南極の中心で好きな人の名を叫ぶ信惠の熱い想いが大賞です。

Aパートでは乾燥する南極の気候から、自分の愛と目(Eye)をかける余裕もあったり?する信惠。

敏夫に続き4人にとっては、恋愛の反面教師になってくれるでしょう。こういう、ユニークな大人も必要ですよね。

人生には反面教師は必要かもしれませんね。

よりもい名言?名場面 感想 考察かるた よ行

「よ」から始まる名言?名場面は4個ほど発見できました。うん、少ない。

キマリ『淀んだ水が~』を抜いたベスト3はこうなりました。

よりもい名言?名場面 感想 考察 よ行 3位 玉木マリ

FullSizeRender
ろしくお願いします!!」

4話。夏季訓練の待ち合わせ。赤点の取るわけにはいかないキマリが、覚悟を決めて報瀬、日向に発した言葉。

やっぱり、勉強は苦手だったと納得のキマリらしい場面が3位です。

その後、結月に頼もうとして、日向に『後輩だぞ』と突っ込まれるとこもキマリっぽくていいですね。

勉強も大事だけど、キマリの様に元気が一番ですよね?

よ行 2位 三宅日向

FullSizeRender
わっ!」

3話。ファミレスで結月に南極に行かないかと誘う3人。結月に疑われてあっさり白状した報瀬。それに驚いた日向の言葉。

報瀬のへたれっぷりが可愛いので2位です。

キマリですら何とか誤魔化せたのに、もう本当にポンコツ可愛い報瀬。

嘘を付ける自身のない人は正直に言いましょう。

大賞 玉木マリ

FullSizeRender
くないっ!ここまで来たんだよ?ここまで来たんだもん!!」

12話。ついに宇宙よりも遠い場所に着いたのに、それだけで十分という報瀬。しかし、キマリ、結月、日向は何か貴子の形跡を見つけるために奔走。その時にキマリが言った言葉。

主人公らしい、キマリの名言。そして、後につながる名場面も含めて大賞です。

報瀬の思い込みの強さ、しつこさ(最後まで諦めない姿勢)。それがキマリ、日向、結月に影響していた。

偶然というより、必然と言っても良いでしょう。報瀬が周りに与えてきたものが、報瀬自身に返ってきたのです。

元を辿れば貴子(吟ちゃんの魂計画)→吟→報瀬→キマリ、日向、結月と影響していたことになります。それが、貴子のノートPCに発見繋がったのです。


一見、奇跡に見えるようなことこそ、積み重ねてきたものが返ってきた必然だったりもするのでしょう。

よりもい名言?名場面 感想 考察かるた や行 まとめ

FullSizeRender
3話 小淵沢報瀬 「ったああああああ!!」

オチ担当は報瀬。この後もドヤ顔。自分のお手柄アピールからの、足の小指をぶつけるという残念美人っぷりを発揮。

喜びものアクションもほどほどにしないと、時には危険なことになるので気を付けましょう。

本日も閲覧いただき誠にありがとうございました(*´ω`*)