最終更新2019年 12月09日

※この記事は3分あれば読めます。

☆注意事項 初見の人以外は飛ばしておk

ネタバレ(重要部分は伏せます)、広告収入が目的の記事ではありません。ネタバレと付けると、検索上位に出るので付けてるだけです。

この記事は週刊少年チャンピオンに連載中の、柔道ガールズダイアリー『もういっぽん!(著者 村岡ユウ先生)』の普及&応援。

また、アニメ化してチャンピオンに誌上おいて安泰の地位を獲得。そして、もういっぽんが毎週のように巻頭カラーを飾る日が来ることを目的としています。

使用している画像の著作権の全ては村岡ユウ先生、秋田書店に帰属します。

☆もういっぽん!が面白い 1巻 2話 感想 ネタバレ?

読者「何をいまさら…」

くま子「普及のためにやることはやる。ファンを20倍増やす。アニメ化もする。そんで、ざまーみろって言う!!」

お持ちでない方は秋田書店の公式から試し読みおk。アマゾンレビューもよろしくお願いいたします⇒マンガクロス・もういっぽん

そのリンクは踏んでも私に紹介料は一切入らないから安心してGO。

・毎回の扉絵が可愛い!

これから毎回、最初は扉絵が可愛いと、馬鹿のひとつ覚えの様に繰り返すけど仕方ない。

だって、本当に可愛いし、村岡ユウ先生がもういっぽんをいかに大事にしているか伝わる部分だからね!

未知×早苗最高じゃけんね!!(村岡先生の出身の島根の方言でアピール。合ってるかは不明)。

ちなみに私はもういっぽんが百合ゲーで販売された時の、早苗ルートのエンディングはバッチリ考えてあります。

チャンピオン本誌だとセンターカラーだった模様。電子書籍だと、ちゃんとカラーで収録されてます。

・未知の家からスタートの2話

FullSizeRender
画像引用元:もういっぽん 村岡ユウ 秋田書店

未知のマッマ登場でいきなり噴く。遺伝子仕事しすぎですね。寝ぐせも加わって、そっくりすぎ。

9年間自分で起きたことが無いって、ある意味皆勤賞?いや、睡眠賞?

ダメっぷりを見せながらも、柔道を始める決意をする横顔。良い…。

・場面変わって滝川家

うわぁ、イメージ通りの家庭だぞぅ。早苗は全体はマッマ似、眉毛はパッパ譲り。

どうやら、一人っ子の模様なので、マッマが大切に思う気持ちは分かるところ。

入部届の話をするか迷う早苗と、新聞を見ながらそれを気に掛けるパッパ。新聞の先送りが良い小ネタになってるとこが面白い。

・学校

未知の字ぃ…。そんな所まで母親に似なくても。

って、次のコマも良くないですか?2人を中心に、スマホをいじる生徒、寝ている生徒とか本当に背景が動いて、生き生きしている感が良い!

それはさておき、未知。おでこタッチとかありがとうございます。百合脳の私の中ではこの場面、おでこで測っていると変換されています。

という所から、南雲安奈登場!もっと臭い籠手。これも伏線というか、重要な小ネタ

続いて、上手く永遠が登場する流れ。休み時間を利用した自然な流れで、4人目揃わせるとこが上手い。

未知に大声を掛けられて、嬉し恥ずしで走り去る永遠可愛いかよ。この特徴ある走りが、後に小ネタとして出てくるので要チェック。

そして、最後に面を被る早苗も可愛いね!!

・放課後

柔道部再始動までは遠い。3人揃わないので畳を運び出すことに。

そんな中でも、ちょいちょい絡んでくる南雲安奈が可愛い。どんだけ未知が好きなのよ?と、初見ではツッコミっぱなしでしたね。

運びながらも柔道の楽しさを語る未知の表情。全部を覚えているほど、一本の気持ち良さ。柔道が好きが伝わってきて良い…。

そして、早苗を投げてる見開きに注目!!背景の人物まで本当に丁寧に描き込んでるの!

・語られる早苗の初試合 未知の1本ベスト1
FullSizeRender
画像引用元:もういっぽん 2巻 村岡ユウ 秋田書店

こんなん言われたら、早苗と一緒に泣くに決まってる。自分が覚えていないことを、自分のことの様に喜び、ベスト1だと言う未知。

一瞬でしずかちゃんのパパの台詞「のび太くんは人の幸せを喜び、悲しみを悲しめる人」が浮かびました。

間違いねぇ、あんたがベスト1の主人公だぜ…(泣いておかしくなるテンション)。

あと初見の人は、この場面重要だからメモっておきましょう。

感動させておいて、永遠と安奈を絡めてクスリとさせるオチが良いんですよね。

・場面は再び滝川家

ここで冒頭の伏線を回収。

あれ?髪を下した早苗も可愛くない?ストレートヘアかと思ってたら、意外にうねってるクセ毛っぽい。そこも可愛い。

こんな顔でお願いされたら、私なら速攻で許す。厳しい表情をしているマッマへ、さらっとパッパのアシスト。

信じてましたよ。骨折を経験したこともあるのに、それでもまた高校でも柔道を続けたい。勉強も頑張る。そんな一人娘の熱い気持ちを汲んでくれる、素敵なパッパ。

嬉しそうな早苗の表情が、もう可愛いとしか表現できません。画面の前の読者も、早苗推しになってもいいのよ?

☆ もういっぽん!が面白い 1巻 2話 感想 ネタバレ

くま子「アニメも漫画も1話以上に2話が大事」
images (15)
読者「そうなの?」

という、上記の様な格言が私の中では存在するのです。名作といわれるよりもいも、ソラノヲトも2話でガッツリ視聴者のハートを掴んでるんですよね(※くま子調べ)。

特に今回は推しの早苗メインなので、私の中でもかなり好きなエピソードです。初見はこの2話で号泣してましたからね。

サブタイのベスト1もいいですよね。未知と早苗もベスト1の親友同士!!百合ップルとしてもベスト1!!

村岡先生、担当のU田さんのTwitterはこちら⇒(村岡ユウ先生 @yuu1220) もういっぽん!担当U田 (@ipponagain) 

購入は秋田書店公式リンクへ。アマゾンレビューもおなしゃす!!試し読みもからでもぜひ!マンガクロス・もういっぽん

本日もご清聴ありがとうございました(*´ω`*)