最終更新2019年 12月15日

※この記事は3分あれば読めます。

昨日のよりもい一挙放送で、またきっと新規ファンが増えたかな?。私も好きな作品だから、非常に喜ばしいことです。

しかーし!!今、現在は連載に厳しい週刊少年チャンピオン。そこに掲載されている、もういっぽん!を応援するのが私の使命!!

アニメ化⇒知名度アップで安泰するまでは一週、一週が戦いですからね。そんなわけで、今日も感想や考察で魅力を広めていきます。

使用している画像の著作権の全ては村岡ユウ先生、秋田書店に帰属します。


お持ちでない方は秋田書店の公式から試し読みおk。アマゾンレビューもよろしくお願いいたします⇒マンガクロス・もういっぽん

そのリンクは踏んでも私に紹介料は一切入らないから安心してGO。

☆もういっぽん!が面白い 2巻 8話  感想 考察 ネタバレ?


・表紙 扉絵
IMG_7505
画像引用元:もういっぽん 村岡ユウ 秋田書店
もう最高にカッコよすぎる。もう、これ柔道の選手権のイメージポスターで採用なさってくれませんかね?

あれ?この物語の主人公って永遠だったっけ?そう思わせるような素晴らしい扉絵。

これは仕方ないのです、2巻は永遠のターンだからね!!

・霞ヶ丘高校エース 天音えりか登場

永遠に辛辣な態度なツインテ娘ぇ!気にせず話しかける、未知の空気の読めなさがすごい。

でも、パフェは食べつける。けど、やっぱり怒られるという。

謝るショートのお姉さん可愛いけど、苦労人オーラが。クセっ毛の娘が個性的、その指は一体…。

ぺろって頬っぺたにクリームを付けてる未知が可愛い。

そして、やっと名乗るツインテ娘。って、後ろのクセっ毛娘の手が、どうだ!みたいな。

お姉さんのほうが亜美、クセっ毛娘が妹尾と判明。その妹尾のハンドサイン芸は、これからも小ネタで活躍するので注目。

最後まで後輩のフォローをする亜美さんは、この頃から天使&癒し枠だったのです。

・えりかと永遠の過去。

スポーツは優勝劣敗。白帯の永遠に中学校最後のレギュラーを奪われる天音。

これは、うーん、仕方が―

と思わせておいて、もういっぽん民を震えあがらせる?『暗黒スマイル』発動。

初見時の感想は、あー、これは不器用な永遠だから、ねぇ?みたいな。でも、この笑顔は、らしいといえばらしい。

6巻で理由が明らかになるっぽいので楽しみで仕方ないです。

・青西柔道部。インターハイ予選へ向けて稽古中

FullSizeRender
画像引用元:もういっぽん! 2巻 村岡ユウ 秋田書店

永遠の様子がおかしいことを、気にするさなみちの優しが染みる。って、ほとんどは早苗かい!

眼鏡を上げて得意げにする、早苗が可愛いかよ。

でも、最終的にそういう所も長所として受け入れる、未知の懐の広さ。何事も前向きにとらえる、未知らしい場面。

・永遠復活。未知の

投げられて、ちゃんと永遠が復活していることを感じる未知。拳は語る。

そして、正妻早苗からの賛辞。また、早苗自身がそれに魅かれたということを感じ取れる部分。

台詞はありませんが後ろにいる安奈も、そう思ってる一人と表す素晴らしい場面ですね。

☆ もういっぽん!が面白い 2巻 8話  感想 考察 ネタバレ まとめ

くま子「ライバル校のキャラが魅力的=名作」
images (15)
読者「某戦車アニメしかりだな」

霞ヶ丘の三人も一瞬で全員のキャラが立ってて、どの子も可愛いかったりクセがあたっりが実に魅力的。

そして、未知が1話ぶりに主人公らしい活躍の回。またそれが、これからも活きてくるところを(初見の人には)見届けて欲しいと思う8話でした。

村岡先生、担当のU田さんのTwitterはこちら⇒(村岡ユウ先生 @yuu1220) もういっぽん!担当U田 (@ipponagain) 

購入は秋田書店公式リンクへ。アマゾンレビューもおなしゃす!!試し読みもからでもぜひ!マンガクロス・もういっぽん

本日もご清聴ありがとうございました(*´ω`*)