最終更新2020年 1月29日

※この記事は3分あれば読めます。

明日の週刊少年チャンピオンの発売が待ち遠しくて仕方なぁい!!

担当のU田さんの恒例の予告ツイート、ご覧になりました?

佐野ちゃんメイドの扉絵から、ジェットコースター級の掴み。球技大会の出だしと言い、こんな笑うわー!!

その続きは明日の楽しみに取っておくとして、36話の感想、考察いきます。

6巻発売の2/7日までの、3巻ぶん無料キャンペーンをアピールで新規ファンを獲得しましょう⇒マンガクロス・もういっぽん

そのリンクは踏んでも私に紹介料は一切入らないから安心してGO。

使用している画像の著作権の全ては村岡ユウ先生、秋田書店に帰属します。

☆もういっぽん!が面白い 5巻 36話 感想 考察 ネタバレ

・扉絵は未知×早苗
IMG_7623
画像引用元:もういっぽん!  村岡ユウ 秋田書店
未知×早苗勢、歓喜で失神寸前の扉絵である。尊いってのはこういうことさ。

制服と未知の髪の長さからして、中学校時代の2人と思われますね。

そして、サブタイが教え。キャッチコピーは、きっと変われる。

さらに最初のページの未知の試合結果も合わさり、ワクワクドキドキが止まらない。

・未知の実力

最初のページに引き続き、博南トリオも厳しい表情。え?ちょ、発展途上主人公の見せ場は、もう終わりっすか?

1回戦の感動と、夢の続きを見たかったのに~。ぐぬぬ…。特に未知推しは、そう思っていたことでしょう。

悔しい気持ちでページをペラっと―

『赤(未知)、優勢勝ち』

ほあああああーっ!!未知推し、スタンディングオベーションの瞬間。

私も読んでてひっくり返った瞬間。何この、最高のミスリード。村岡先生策士すぎるっ…。

その驚きは安奈&姫野も同じで、シンクロするリアクション。さらに、集中力切れたんじゃないかと思ってたのもシンクロしてたという面白さ。

しかも、永遠もしれっと私もと言いかけてる。そこは信じようよ、夢の続き。

純粋に応援していたのは早苗だけっぽいという。やっぱり、正妻は早苗しかいないね。

ノリノリになる姫野&安奈。これは次の相手とも良い勝負するんじゃない?

って、相手は噂のポイントゲッター登場。重量差、体格差をどう補って戦うんだ未知?

『あっさり一本負け』

……えぇ?もう、未知の見せ場本当に終わりぃ!!初の勝ち抜き戦で、実質5人抜き。肩で息をするくらい、スタミナも消耗したっぽいですしね。

そこで県で2位の実力、78キロ級のメグ登場なら仕方がない。

逆に考えるんだ。ここまで頑張ってきた未知がすごい成長しているんだと。

リアリティがある所も、もういっぽんらしくてそれはそれで良し。

・我らがヒロイン早苗登場
FullSizeRender
画像引用元:もういっぽん 5巻 村岡ユウ 秋田書店
いつも通り安定の緊張っぷりを発動。後ろのコマを見ると、安奈が眼鏡をかけてる。わざわざかけてる所が可愛いなぁ、もう。

さらにメグからのプレッシャーで、緊張上乗せ。その姿も安定の可愛さなのだぜ。

しかし、それを吹き飛ばしてくれたのは未知の言葉&ロータッチ。やれるよ!!ネオ早苗!!

早苗推し全員の期待を乗せたものの、次のページでは圧倒的劣勢の早苗の姿がっ…。

1コマで無情にも技ありを取られる早苗。わかってたよぉ…。だって、早苗より未知から一瞬で一本取った相手だもの。

もう早苗のモノローグ、そのまんまの状態なんだと思う。それだけメグの実力は本物なんだよね。

2人を挟んで応援する、両校の台詞とカットイン。上手く試合をテンポ良く盛り上げてくれるぅ。

しかし、ついに指導も取られる早苗。何か秘策はないのかな?推しとしては、悔しくて悶絶してのたうち回るしかない。

・早苗、寝技勝負に出る!!

やっと、技を繰り出した早苗。ここから、ここから!!って、寝技勝負?姫野、安奈に続き、私もこれにはビックリです。

しかし、メグもそれは望む所らしい。やっぱり、体重的に考えても、寝技もバッチコーイなのか。

それでも、もう一度寝技勝負にいく早苗。お、メグからお褒めの言葉?もしや、これは突破口?!

いや、違う。フルタイム粘って、次のメンバーに託すのか!!早苗らしい作戦。

く…、って言ってるメグのカット可愛くない?

それはさておき、早苗の姿を見て過去を思い出す未知。

『立ち技はセンス、寝技は努力の量が成長と比例する』

だから、1巻2話の中学校時代の初勝利や、インハイ予選でも寝技での勝利だったという素晴らしい伏線。

自分がこれだと思って努力し続けてきた寝技。それを駆使して戦う早苗の表情、姿勢。どれをとっても、尊くて、もうね、画面が霞んで見えない。

・未知と早苗の真意

両校の生徒が試合終了まで粘るのが目的かと思っていた、早苗の寝技作戦。

しかしっ…。未知だけが、ネオ早苗の本当の真意を見抜いていたの!!何という、2人だけの絆。

おわああああーっ!!これには鳥肌。時間稼ぎや、次に繋げるんじゃない。本気で、本気で勝つつもりだったんだね(号泣

☆ もういっぽん!が面白い 5巻 36話 感想 ネタバレ

くま子「早苗を信じられなかった、あの時の私を殴りたい」
images (15)
読者「押さえこまれたいと言わなかったのは評価する」

早苗の性格上、フルタイムで粘って次に繋げると作戦だと思ってたんですよ。

ところが、早苗の『ああいう盾欲しい』。断固たる決意を舐めてた。早苗推し失格です…。

ここで早苗を信じきれない人は、いつの間にか全力を尽くすことを忘れてしまった人。また、過去の人生において、頑張り切れなかった。やりきれなかった人だと思います。

だって、私がそうだから!!←自慢になってねーよ。

積み重ねることの大切さや、一度しかない人生何かに全力を尽くす。また、変わるために挑戦することの大切さを教えてくるのが、この36話。

早苗回の36話は、人生に大切なことを表していると言っても過言ではありません。

たまにはこういう真面目な考察だってするんですよ、ふふふ。

ということで、改めて早苗を信じる決意をした36話でした。

村岡先生、担当のU田さんのTwitterはこちら⇒(村岡ユウ先生 @yuu1220) もういっぽん!担当U田 (@ipponagain) 

購入は秋田書店公式リンクへ。アマゾンレビューもおなしゃす!!試し読みもからでもぜひ!マンガクロス・もういっぽん

本日もご清聴ありがとうございました(*´ω`*)