最終更新2020年 2月20日

※この記事は3分あれば読めます。

今週号の65話は試合前ってことで、早苗推しとしてはマジ緊張の瞬間なんですよ。

ネタバレしてアクセスを稼ごうってブログじゃないので、あまり多くは言えないですが、まあ、早苗がんばゆぇー!!

あと妙にフラグを立てている安奈がとても心配ってことですかね。

それはさておき、最新刊となる6巻の43話の感想、考察いきます。

pixivコミックで試し読みできるから、みんなで広めよう!!⇒pixivコミック・もういっぽん

使用している画像の著作権の全ては村岡ユウ先生、秋田書店に帰属します。

☆もういっぽん!が面白い 6巻 43話 感想 考察 ネタバレ

・未知のジャンプ姿が扉絵
IMG_7731
画像引用元:もういっぽん!  村岡ユウ 秋田書店
未知らしくて恰好良い扉絵だぁ!!

どんな相手でも楽しむことを忘れない。むしろ、強い相手だとオラもっとワクワクすっぞ!って感じですね。

・注目の3回戦 青葉西サイド

扉絵通り未知がジャンプしてる。ついでに安奈もジャンプ。仲良いなぁ、さすが幼馴染み♪

テンションMAX未知。自分の二つ名自分でを叫ぶ。後ろの四人のリアクションが温かい。ちょっと上目遣いの早苗可愛くない?

しかし、そんな未知も相手はしっかりチェック!!何と畳の鬼である、キャプテンの真帆が出てない。

まあ、でも読者的には無きホクロキャラのこの子は、これはこれでありでしょう。いやでも、私の推しはアナコンダ優里は揺るがない。

それはさておき、舐められている疑惑に、ちょっと不満そうな顔の未知。ちょっと可愛いじゃない♪

ところが、そうとも言えないと夏目先生。代わりにエマが出場してきたことには意図があるとのこと。

さすが名将&クール紫乃。情報は少なくても読みはバッチリだ!!再びテンションが上がる未知が可愛い。

読者サイドから見ても、散々5巻から秘密兵器キャラ的に描かれてますものねぇ。恐らくモデルは美人すぎると噂になっていた、ウクライナの選手かな。

これ絶対強いキャラですよねぇ…。どことなくYAWARAのマルソーの様な雰囲気。

・立川学園サイド

埼玉は何と五人抜きしたハナの地元。さらっと、これは伏線という。

犬先生、予想外と言ってるけどシノセンパイマーク付けてるじゃん!!後から付けたのかな?

タピオカ飲んでるメグ&アイス食べてる寧々ちゃん可愛い♪

緊張しすぎて手に人?って書いて飲み込んでるリアクションの早苗はもっと可愛い。

青葉西の6人のカットもいいなぁ、これぇ!!

話しを戻して、うん、犬先生ちゃんと分かってる、エマ投入は決して油断じゃなかった。

強そうに見えないと言っていた柔戦車も、お調子者っぽいハナも、その言葉を聞いて気を引き締め直した模様。犬先生も名将。

・青葉西VS立川学園 開始ぃ!
FullSizeRender
画像引用元:もういっぽん 6巻 村岡ユウ 秋田書店

泣きボクロの子、綾瀬っていうの?!綾瀬ちゃん!!ピッタリな苗字じゃない?名前は何て言うんだろ。

未知にちゃんと敬礼している安奈が可愛い。敬礼は未知×安奈の象徴だものね。

意外にも震えている未知。ハナの見解はビビっている。

しかし、ちゃんと見抜いている夏目先生。マジ燃える展開キタコレ!!見守る四人の凛とした横顔が素敵ぃ!!

夏目先生と同じく、武者震いと見抜いているエマもすごい。未知と何となく似た者同士だから?ペロッ…、もしやこれは意外なライバルフラグ?

読んでいるこっちも胸ワクワクだぁ!!

・夏目先生の狙い

やはりハナとのレベル差はかなりあるのか…。

って、後ろの早苗。やっぱり、手に人って書いて気持ちを落ち着かせるおまじないしてたのかよ!!

南雲情報が今回も地味に役立ってる。まさに1人がチームのために、チームは1人のために。

それプラス名将夏目先生が考えた作戦は、奇襲左組作戦。そうきたかー!!

未知の叫ぶクセが、さらにこんな所で役に立ってる。しかも、早苗にめっちゃ突っ込まれてて笑う。

しかし、夏目先生の作戦に続けて永遠⇒安奈、姫パイセンの絶妙なリアクション流れが秀逸。

狙い成功!!いけいけ、未知未知ぃ!!

☆ もういっぽん!が面白い 6巻 43話 感想 ネタバレ

くま子「帯の煽り文最高だよな!!!!!!」
images (15)
読者「あなたkindle派でしょ?」

感想は上でほとんど書いちゃったので、コミックに付いてる帯のことに触れます。

Twitterやってて良かったですよ。やってなかったら、マジであの名煽り文?フレーズを見逃すとこでした。

一応、これから重版で帯が入手できなかった人のために書いておきますと

『先輩になった。強くなろうと思った』←読む前からこれだけで泣ける。

担当のU田さんが考案なさったそうです。本当に素晴らしい。6巻の象徴を一言で表した名文。ファン全員で胴上げしていいと思う。

続きは姫パイセンの所で語ることにします。止まらなくなっちゃうからね。

という感じで6巻も表紙と43話、常に全力のもういっぽん。その勢いをどんどん広めていきましょう。

村岡先生、担当のU田さんのTwitterはこちら⇒(村岡ユウ先生 @yuu1220) もういっぽん!担当U田 (@ipponagain) 

購入は秋田書店公式リンクへ。アマゾンレビューもおなしゃす!!試し読みおk!マンガクロス・もういっぽん

本日もご清聴ありがとうございました(*´ω`*)