百合道、始めます!

百合漫画・百合アニメ・百合ゲーなどのレビューブログ・著作権からの削除要請には速やかに対応させていただきます・ 相互リンク募集してます(*´▽`*)

2DK、Gペン、目覚まし時計。

2DK、Gペン、目覚まし時計。5巻 大沢やよい 感想

本日発売となりました2DK、Gペン、目覚まし時計。5巻を早速kindleで購入しました。

コミック(紙の本)だとアニメイトやとらの穴などのアニメショップでは、各店舗ごとに素敵な特典がついているようなので要チェックですね。

それでは5巻のあらすじ、そして感想いきましょう♪

2DK、Gペン、目覚まし時計。 5巻 大沢やよい  一迅社 

ctrlを押しながらクリックで試し読みがオススメ♪ 

2DK、Gペン 、目覚まし時計。5巻は本編5話。描き下ろし2話(万尋side、葵編side)。各話終了の一コマおまけイラスト。あとがき。表表紙におまけ漫画あり(今回は万尋伝説)。以上が収録されています。

2DK、Gペン、目覚まし時計。5巻のあらすじ

5巻は菜々美、かえで、恋由姫、万尋。彼女たちの想いが四者四様に交錯する展開となっていました。そのあらすじをさくっと三行。

・後輩である万尋から告白される奈々美。

・その一方で、自分の気持ちに気付いた恋由姫はかえでに想いを伝える。

・かえでへの想い。万尋からの気持ちに悩む奈々美は、かえでの恋愛観を聞いてしまい……。

2DK、Gペン、目覚まし時計。5巻の感想 ネタバレ少な目

今回の5巻は一気に物語が進んでいくジェットコースター巻であり、今までの2DKの中で最も重要な巻となっていました。

5巻の物語の中心であり、見どころとなった奈々美と万尋の想い。その描き方がとても素晴らしかったです。コミックの裏表紙のキャッチコピー『女ふたりが前へ進む決心した話』の部分ですね。

かえでを想う故に進むことができない奈々美。奈々美を想い続けるが故に進むことができない万尋。この2人の気持ちを重ねて、さらに昇華する描写。マーベラスでした。
傷付かずに済む恋愛なんてない。また、傷付かずに前に進むこともできない。でも、それが必要なことであり、大切であることを感じさせてくれましたね。
って、偉そうに言うほど恋愛してませんけれども。

キャラについてなんですけど、ぶっちゃけ万尋はヤンデレ化するんじゃないかと思ってました。ハラハラしていましたが、良い方に向かって何よりでした。
恋由姫がかえでを意識しているのは薄々感じてましたが、あっさり割り切ったのは意外でした。え?の後に何かあったのではと思ってます。
一方、名物キャラのルー子さんは、緊張感が走る今回も癒しを与えてくれましたね。グッジョブ♪

作中でかえちゃんが語っていた恋愛観&恋愛経験。これはもしや、大沢やよい先生自身の経験なのでは?と思ったのは私だけではないはず。

といった感じで、ボリュームたっぷりの見どころたっぷりの2DK、Gペン、目覚まし時計 5巻でした。

今回はめちゃめちゃ良い所で引きなので、早くも6巻が見たくて仕方ありません。その本作品は『次にくるマンガ大賞』にノミネートされております。そちらでも応援しましょう♪

Twitterで大沢やよい先生をフォローすると毎週月曜に意識高い系キャラのルー子さんから、『月曜日にモチベが上がらないあなたへ贈る魔法の言葉』が更新されます٩( ''ω'' )و

本日も閲覧いただき誠にありがとうございました(*´ω`*)
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 百合漫画へ百合道を極めるポチをお願いします

2DK、Gペン、目覚まし時計。4巻 大沢やよい 感想 ちょっと考察

本日発売となりました2DK、Gペン、目覚まし時計。4巻をkindleで購入しました。本の紹介、あらすじ、そして感想&ちょっとした考察のほういきましょう♪

2DK、Gペン、目覚まし時計。 4巻 大沢やよい (○twitter) 一迅社 


ctrlを押しながらクリックで試し読みがオススメ♪ 

2DK、Gペン 、目覚まし時計。4巻は本編4話。描き下ろし1話。各話終了の一コマおまけイラスト。あとがき。表表紙におまけ漫画あり(マスター葵のほうは必見です)。以上が収録されています。

2DK、Gペン、目覚まし時計。4巻のあらすじ

4巻は菜々美のほうに色々な出来事が降りかかる、ハラハラドキドキの展開となっていました。というか、ほぼ菜々美のターン。そのあらすじをさくっと三行。

・ふとしたきっかけで、かえでの前同居人の話題が出て、なぜか色々意識して悩む菜々美。

・取引先の京女・辻堂葵(つじどう あおい)に振り回される菜々美。ついにはデートをしてしまう。

・自分の気持ちに気付いた菜々美。そんな時に大学の後輩、古賀万尋(こが まひろ)から連絡が入る。

かえでと菜々の日常
image2 (3)

2DK、Gペン、目覚まし時計。4巻の感想 ちょっと考察ネタバレあり

感想の前にこれだけは伝えたい。方言はね、広島弁が一番可愛いと思います!!異論は認めます←

4巻の表紙を見た時に葵が一瞬、誰だか思い出せなかったのは内緒です。まさか、2巻の登場が伏線という形で、今回につながるとは思いませんでした。しかも、キーパーソンとして。

そんな葵の登場により、色々と振り回される菜々美が非常に可愛いです。恋愛の駆け引きは葵のほうが一枚上手でした。もしかしたら葵は菜々美の気持ちにも、かえでの気持ちにも気付いてたかもしれませんね。あの、お見通しっぷりならありえそうです。

今回なんやかんやあって、やっと菜々美が自分の気持ちに気付きます。そこから、かえでをさらに意識して悩む姿が微笑ましかったです。デキる女の菜々美のイメージが強い分、なおさら萌えました。

また、描き下ろしでかえでsideの視点が素敵でした。今の漫画で使えないかなのセリフは伏線になりそうと感じたのは私でけしょうか。

キュンときたシーンを考察。ため息をつく→無言→かえでのデレ顔→もう、しょうがないなの流れ。玄関でネームを仕上げる行為に対して。菜々美のことを必要以上に意識し始めている自分に気付いての、2重の意味でのしょうがないなですよね?。かえでのデレ顔が、より一層可愛く感じられました。5巻はかえでのターンに期待しちゃいますね。

その5巻への伏線として本編では菜々美の後輩、古賀万尋の登場。おそらく、SNS系列と元彼つながりで、菜々美のことを知ったのでしょう。続きが非常に気になるところで、4巻は終了でした。

という感じで、ボリュームたっぷりの2DK、Gペン、目覚まし時計 4巻でした。名キャラルー子さんは出番は少なかったけど、いつも通り良い味を出してましたよ( *´艸`)

Twitterで大沢やよい先生をフォローすると毎週月曜に意識高い系キャラのルー子さんから、『月曜日にモチベが上がらないあなたへ贈る魔法の言葉』が更新されるそうなので要チェック٩( ''ω'' )و

本日も閲覧いただき誠にありがとうございました(*´ω`*)
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 百合漫画へ百合道を極めるポチをお願いします

2DK、Gペン、目覚まし時計。3巻 大沢やよい 社会人百合 感想&レビュー

本日発売となりました『2DK、Gペン、目覚まし時計。』3巻を購入したので早速、レビューというか感想のほういきましょう♪

2DK、Gペン、目覚まし時計 3巻 大沢やよい (○twitter) 一迅社

IMG_20160716_191056
ctrlを押しながらクリックで試し読みがオススメ♪

2DK、Gペン、目覚まし時計。 3巻の見どころ

・漫画家であるかえでのライバル恋由姫(こゆき)の過去が明らかに。

・新人漫画家のコンペにに臨むことになった、かえでと恋由姫。その結果は?

・菜々美とかえで仲に進展がある……かも?

左・菜々美、右・かえで。
IMG_20160222_174732

2DK、Gペン、目覚まし時計。3巻の感想&レビュー

待望の3巻は恋由姫の過去のエピソードから始まり、山あり谷あり。そしてほっこり&微百合ありという内容になっていました。
欲をいえばもうちょっとだけ百合っぽい部分が欲しかった気もしますが、これくらいが丁度いいのかな。
いや、でもやっぱりもう一歩踏み込んだところが見たいです。これからに期待。というか、お願いしますorz

あと、ちょっと気になったのはかえでの身長が想像以上に低かったところ。菜々美と電車に乗るシーンがあったのですが、140台かもしれない。可愛いは正義だから、細かいことはいいですね。当方はかえで推し( *´艸`)

またTwitterで大沢やよい先生をフォローすると毎週月曜に意識高い系キャラのルー子さんから、『月曜日にモチベが上がらないあなたへ贈る魔法の言葉』が更新されるそうなので要チェックですね٩( ''ω'' )و

本日も閲覧いただき誠にありがとうございました(*´ω`*)

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 百合漫画へ百合道を極めるポチをお願いします

2DK、Gペン、目覚まし時計。大沢やよい 社会人百合 感想&レビュー

本日紹介させていただきますのは、管理人が注目している社会人百合シリーズ『2DK、Gペン、目覚まし時計。』です。※レビューは3分あれば読めます。

2DK、Gペン、目覚まし時計。1、2巻~続刊  大沢やよい(○twitter) 一迅社

IMG_20160222_174940
※Ctrlを押しながらクリックして試し読みがオススメ。

忙しい人のための『2DK、Gペン、目覚まし時計。』って、どんな本?

・あるきっかけから同居することになった、できるOL『香月奈々美(かづき ななみ)』(写真・左)。生活力はないけれど漫画家としてデビューを目指す『藤村かえで』(写真・右)の2人の同棲&日常が中心となるストーリー。

菜々美とかえで
IMG_20160222_174732

2DK、Gペン、目覚まし時計。感想

社会人百合というだけで、飛び付いたら当たりだったでござる。社会人百合の名作といえば瑠璃色の夢 (IDコミックス 百合姫コミックス)プアプアLIPS (1) (バンブーコミックス 4コマセレクション)コレクターズ 1 、などが挙がりますが、それらに引けを取らない良作になりそうな予感の一冊。

ストーリーとしては対照的な菜々美とかえでの、日常+百合少々(現在のところ)。2人がお互いを大切に想っていることが伝わる描写はあって、チュッチュ甘々ものよりはリアルな距離感が愛おしく感じました。
また、菜々美を目標とする職場の同僚。かえでをライバルと意識する漫画家。2人の周りのキャラクターとの関わりも、今後どうなっていくのか見逃せません。

ちょっとコメディー色も入っているので2人のシリアスなラブストーリーが見たいという方には、現時点ではショルダースルー(肩透かし)かもしれません。

これから百合展開が進んでも進まなくても、管理人としては日常系+ほんのり百合で楽しめると感じました。その様な社会人百合作品でもOK。むしろ、読んでみたいという方には素晴らしい一冊になるでしょう♪

本日も閲覧いただき誠にありがとうございました(*´ω`*)
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 百合漫画へ百合道を極めるポチをお願いします
お問い合わせはTwitterかコメでお願いします
作品・キーワード検索
工画堂スタジオ『白衣性恋愛症候群RE:Therapy (リセラピー)』
カテゴリー別百合漫画一覧
最新コメント
この社会人百合漫画がすごい!
この社会人百合漫画がすごい!
この社会人百合漫画がすごい!
2017年この百合漫画がすごい!
2017年イチ押し百合漫画
2017イチ推し百合漫画
FLOWERS冬篇
百合道を極めし者の数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: